【つれづれ】本当に壁と真正面から向き合えているのか?

昨日、ビジネスパートナーの皆さんと会食する機会がありました。

その中で、「俺たち、やれる事を本気で全員やってるか?」といった提言がされました。

正面からぶつかっていけてるのか?

素晴らしき仲間たち photo by PhotoPin

素晴らしき仲間たち
photo by PhotoPin

昨年から参加させてもらっている異業種交流会からのご縁で、数十名の皆様との「キズナ」ができました。これは本当に素晴らしい事であり、今の私が嶮しいブロガーの道を歩もうと決意したのも、この皆様との出会いがあったからこそといっても過言ではありません。

この方達との活動を通じて「私の顧客様(依頼者様)を満足させる為には、どう行動するのが良いのか?」という事を学べたと思っております。

a0001_017446

ただ、ここに来て少し頭打ちになっているなぁと感じられる場面が何回かありました。何となくですけど。私自身も含めて。

これからの課題

昨日の会食の中で、イロイロな問題点が出て来て、それに対して個人個人が、どの様な思いで行動するのか

最終的には、この「キズナ」の中に入っている人達が、今の社会に対して貢献して行くことで、みんなが幸せになること。そんなチームを目指したいと強く思っております。

いい仕事したい!! photo by PhotoPin

いい仕事したい!!
photo by PhotoPin


「自分にできる事を最大限やる事」

チームの皆さんが、そういう風にできる様に促す為には、まずは自分がやらなくてはいけない。

その為には

  • タスク管理に問題点がないか
  • 時間の使い方に問題点はないか?
  • 目標設定に問題点はないか

といった事を、見つめ直す必要が出てきてるんだと思います。

その為には、この言葉をかみしめておかなくてはいけないと思います。

日本代表インタビュー~ワールドカップへの意気込み 本田圭佑 – YouTube

YouTube Preview Image

(3:25あたりから参考に)

後は、とにかく早く行動する事ですね。

頑張ります。少しずつ…

今日はこの辺で。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます