【お店紹介】山下デザイン事務所:東急ハンズのそばで「おしゃれな名刺」を作ってくれます

本日は、こちらのお店をご紹介してみようかと思います。
三宮の山下デザイン事務所


どうでしょうか。最近の私の名刺です。

左側が業務用。右側がオフ会などのプライベート仕様です。私自身もメチャクチャ気に入っていますし、もらった方が「この名刺めっちゃいいですね」とお声をかけてくれ方が多いので本当にこちらでお世話になって良かったなぁと思っています。

名刺を作るまでのプロセスにも惚れた

こちらのお店では、専任のコピーライターの方がおられて「どんな場所で名刺を出すのか」「どんな自分のカラーを出すのか」「名刺に対する思いとかがあるか」「どう言ったところで差別化させたいのか」など、一つ一つヒヤリングをして下さって、アイデアをいろいろとその場で出して頂けます。

キャッチコピーとかも、多数ある名刺サンプルとかを参考にしながらアイデア等を出してくれるので、それに対するこちらの意見も出しやすくなりますし、それがまたプロのデザイナーによって形になっていくというわけです。

業務用の裏面なんですが、まずは「電話をかけてほしい」という思いから「電話番号を大きくして目立たせる」というデザインになっています。これだと多分、目が少々不自由であっても見逃しにくいかなぁと思っています。

逆にプライベート用については「とにかくやなぁ」と思って、このデザインを選びました。オフ会等で使わさせてもらってますが、「かわいい」と言って頂ける確率は多くなっています。

「ただデザインして作ったらいい」というのではなくて「名刺1枚にかける職人さんの思い」を感じ取れる名刺だと思って、それに見合う男になろうと心に秘めながら使っております。

店内がリニューアルしてすんごい事に..


というわけで、追加の名刺をもらいに伺ったところ、


なんと「名刺入れ売り場」が出現してました。


社長が厳選に厳選を重ねた選りすぐりの名刺入れが並びます。

この「畳名刺いれ」というのもインパクトバツグンですよね。この名刺入れに話しが言ったら「今日は畳み掛けるぞ的な」事をいうといいらしいですよ。(お店の人談)

「コードバン」製の名刺入れがありました。今年は午年という事で縁起物としてあるみたいです。そういえばabicaseにもあったなぁ。

革の王様コードバンを使った最高級abicase / 他のabicaseとは違った肌触り、光沢、質感持ったケース / 真面目に開封の儀してみた | stryhの日記 ~stryh/changelog
アビケーサー渾身のレビュー記事です!!

「今、名刺入れを買うとデザイン代か印刷代が10%割引ですよ」とのことで、本日購入させてもらったのがこちら。


「紙和(SIWA)」という名刺入れです。値段が手頃だという事と、チョットした名刺入れが欲しかったんですよね。こういうのも有りかなと思いました。

というわけで、本日はこちらをご紹介しました。「東急ハンズ」から三宮方面に歩いていく途中にお店がありますので、ご興味あればお立寄下さい。

本日はここまでです。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます