【Mac】Mac OS X Yosemite待望のアッフデート。今秋の新商品ラッシュを受けて、使い方を見つめ直してみた。

ようやくきました。

Apple – OS X Yosemite – 概要

考えることが多くなってきた

本当は昨日エントリーしようかなぁと考えていたのですが、バッテリー切れだったので、今日にしてみました。

【つれづれ】ゆっくり時間が流れる今日の日記 | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

アッフデートは金曜日の深夜、何となく寝られなかったので、「やっちゃえ」みたいなノリでMBPの方を上げてみました。本当はやる前にいろんなことをやっておいてから上げるといいそうです。

OS X 10.10 Yosemite にアップグレードする前に確認・実施しておきたいこと 〜インストール機種の確認からバックアップ取得まで〜 : C-through the Mac

IMG_1173

ですが、時間的には1時間かからずに終了しました。

多分ですが、ほとんどアプリが入っていないからだったと思います。(ローカルに消えて困るようなデータが一切入ってなかったですし)

これが見た目です。アイコンがフラットデザインになって、見た目が若干安っぽくなった印象がありますが、これはiOSが6から7になった時に経験済みですね。今はフラットデザインの方が見やすいと思います。

かなり見やすくなっている気がする...
かなり見やすくなっている気がする…

期待が高いのはAirDropですね。iPhoneとMac間、しかもBluetoothでの写真の受け渡しが可能になるということらしいです。これは、嬉しいです。今まではDropBoxを経由させていたことを考えると、本当に便利になりそうです。

知ってた?Yosemiteの『AirDrop』はオフラインでも使える!Wi-Fi接続は不要です。 | iPhone持って珍スポットいてくる

iCloud Driveは、まだ見送り中です。まだなんかiCloudとiTunes Matchがまだまだ不安定な気がしています。ですが、とりあえずこれを申し込んでいます。

iCloud:ストレージアップグレードの価格

何故だかわからないのですが、急にiCloudのキャパが5GBを超えてしまっていたようで、なかなか厳しい感じであったので20Gを申し込んでみました。月額100円(年額1200円)というのも決め手となりました。

スクリーンショット 2014-10-19 19.11.57

もしiCloud Driveが本当に使い勝手が良くなるようならSugerSyncなどのクラウドサービスをやめて一本化にしたいなぁと。ですが、早計な判断はダメなので、いろいろ集めていきたいなぁと思います。

iPad Air2などの最新機種は取り敢えずは見送りです。代わりにiPhone6 Plusをメインとして使っていこうかなと、ほぼ決意が固まっています。

アップル – iPadの

  • iMac(事務所メイン)
  • iPad第4世代(プレゼン用・セカンドディスプレイ)
  • MacBook Pro 13 Retina(出先でガッツリ作業用)
  • iPhone6 Plus(電話・メインデバイス)

これにあわよくばAppleWatchまで考えてみようかと思っちゃってます。

Apple – Apple Watch

とにかく、またとないタイミングなので、いろいろ考えていきたいですね。

というわけで、本日はここまでです、ありがとうございました。