【iPhone】ホーム画面晒し!iPhone6Plusの特性を考えての配置です

久しぶりのこの企画です。

【iPhone】半年に一度のホーム画面メンテナンス&晒し | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
前回はこちらから!

6Plusは「やっぱりデカイ!」

これよりでかい!

これよりでかい!

数日使って、やっぱりデカイの一言ですね。それにつきます。

私も基本的には両手使い(といっても、たいしたことはありません。ただ「片手では基本的に使わない」というだけです)なので、デカイのいけるわ!と思っていたのですが、ちょっとした操作の時は片手で、となると、使いにくさが出てきてしまいます。

私は右利きなので、片手の時は右手で支えます。その時、あまりに遠い場所(丸のところ)は、親指のみでは攣りそうになります。

なので、iPhone5の時とは別の考え方が必要になりそうだと感じたので、カスタムしようと決断しました。

しばし、これでいってみよう!

今回はこちらです。

右手で支えて片手で押さえられる範囲は、こちら(黄色部分)になるので、そこにはよく使うもの(パッと出したいもの)という形で固めました。

また、フォルダ類を右に集めてあります。

なぜならフォルダ内の選択画面は「片手で押す範囲」としてはしっかりと許容範囲だからです。それなら2回タップしたとしても、片手で操作できる方が利便性が高いのではと判断しました。

片手で押さえられない箇所(赤囲み)にはそんなに使わないけど、置いておきたいものという位置付けです。

こちらは、ランドエスケープモードにした時のホーム画面です。たまたまですが、フォルダが良い配置になっているなぁと思いました。ただ、崩れることはそんなに苦にはしてません。ランドエスケープモードの場合は「片手で操作する」という前提がないからです。

アプリの内容はそんなに変わってません。ただ「アプリの立ち上げやすさ」の追求をすることで、アプリの配置を変える必要があると思ってたので変更してみました。皆様の参考になれば幸いです。

というわけで本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます