【司法書士会】青年会主催「全国一斉養育費相談会」参加レポ

相談会の参加は、何回やっても緊張しますが、いいもんだなぁと。

初参加の「養育費相談」


去る8月7日は、待ちに待ったこの日でした。
全国青年司法書士協議会

私も、事前研修を受けることから始めるようにして、かなり前向きに取り組めたように思います。
【司法書士会】「離婚に関する実務と養育費問題」をDVD研修してみた(研修ログ) | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

10時に集合して、電話をかかってくるのを待ちます。

今回は新聞でも、何社も取り上げていただき、広報は青年会のホームページでもやりました。

「全国一斉養育費相談会」を開催します。 | 兵庫県青年司法書士会

最初の電話が10時半前になりました。先輩の先生の丁寧な応対が、とても印象的でした。

次鳴れば、いよいよ私の番です。そこから何故か、なかなか鳴りません。


「このまま、時間(自分の都合で午前中だけの参加だったため)きて終わりかなぁー」と諦めかけたそのとき、突如、電話がなりました。

汗まみれの相談対応!


今回の相談会では、全国で60件ほど合ったそうです。兵庫県では8件の相談があったとのこと。後日報告を受けました。広報はかなり良かったと思います。ただ、オリンピックの開催で、多少は霞んでしまったのかもしれないとのことでしたが、決して需要が減ったわけではないと思います。

私が受けたのが、

「ある時から相手方から養育費を払ってもらえなくなったので、どう対応したらいいのか」

ということだったのですが、やっぱり内容がデリケートだったので、答える度に汗が吹き出る始末。ものすごい緊張しました。

でも、自分なりに回答は出来たのではないかと思っています。

内容がデリケートな相談の時は

「とにかく話を聞くことに徹する」

これが重要になると感じました。でも、ちょっと話しすぎたかなぁと思って、少し反省ですね。

短い時間ではありましたが、いい経験をすることが出来ました。これをきっかけに「養育費の相談」を初め、家事事件の相談に取り組むきっかけ作りにもなれたと思います。

ご相談あれば、申しつけ下さいませ。

本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます