【レポート】「はんしん高齢者サポートの会」主催のセミナーに行ってきました

本日は私のビジネスパートナーが主催するセミナーが開催されました。

昨日の金スマでも放送されたような「遺産相続に関するトラブル」にまきこまれないようにするために事前対策をやりましょうといった内容です。

本日の会場はこちらでした。

施設紹介 | 神戸市立 六甲道勤労市民センター | 公益財団法人 神戸いきいき勤労財団

参加レポート

ゾクゾクと受講者が集まってきました。

セミナーが始まります。満席です。

行政書士の谷口昌良先生の挨拶で「窓口を一つにして、多様な業種につなげることで、お困りごとに対しスピーディに解決できるんだ」という、この会の存在意義を話されました。

第一部は「後悔しない相続税対策」というテーマでした。

税理士の山下尚宏先生の講義です。

来年度からの相続税の解説と節税対策についての解説でした。スライドももわかりやすく、具体的な事例も挙げられてました。

閑話休題で、鍼灸師の吉田先生による「ミニ健康講座」も開かれました。

実際にツボを触っての体験です。

面白い趣向ですね。参加者の皆様も積極的にされておりました。

代表的な体のツボと、それらのツボを刺激する体操を幾つか教えていただきました。

第2部は「元気なうちにできる生前対策について」でした。高齢者の方々に対して専門的に相談を受けられている「終活アドバイザー」行政書士の藤田和史先生による講座です。

今の高齢化社会に関する現状の問題点と対策について、親しみやすい口調でポイントを解説していただきました。

前半は後見制度についてでした。任意後見制度についての解説と、活用方法についてのレクチャーでした。

後半は「遺言」についてでした。前回、私も投稿させてもらったことについても触れられており、丁寧な解説でした。

所感

参加された方々がアンケートにしっかりと御意見等を書かれておりました。セミナー内容が充実していたことを物語ってます。

今回の初めてのセミナーだったのですが、参加して良かったとおもいます。

今後の「はんしん高齢者サポートの会」の企画するイベントに期待したいと思います。

セミナー講師のお問い合わせ先のご案内

本日はこれまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます