【つれづれ】今日はロータリークラブにゲストとして行ってきました

歴史ある「ロータリークラブ」に先輩の先生から紹介を受けて、ゲストして招かれましたので行ってきました。

神戸ロータリークラブ | 創立1924年・日本で3番目に設立された伝統あるクラブ


宴会・パーティ | 神戸のホテル「ホテルオークラ神戸」

場所は、ホテルオークラ 有明の間で、結構豪華です。

本日はランチもいただけるとのことなとので、楽しみです。

レポート

まだまだ昼間は暑いですね。ジャケットだと、若干汗ばみます。

ホテルオークラの中は、いつ見ても品があるなぁと。ちなみにこの場所は、司法書士会の集まりなどで何度か来ているのですが、いつ見てもそう思います。

ロビーで本日の案内役の方から大方の説明を受けて、いざ例会に参加です。

この神戸東ロータリーは今年60周年のとの事で、会員増強にお力を入れられているとのことでした。

ネームプレートも頂き、始まるまで暫く待ちます。

さすが老舗の交流会です。気品が違います。私なんかはチョット場違い違うかなぁと思ってしまうほどです。

開始のベルが鳴ってから、起立して君が代斉唱、ロータリー賛歌を歌います。

誕生月の方へのお祝いの式がありました。

乾杯から食事会に続きます。

まあ、これがあったので予測はできましたが、

チキンカレーです。

サラダとデザートも頂きました。

後半は、卓話のコーナーです。

このクラブが発展をするために、何をするべきなのか、組織として強くなるためにはどうしたらいいのか、などについて語られておりました。

最後に閉会のベルが鳴って終わりです。

所感

格式高い交流組織として、すごく品がある会だなぁと思いましたが、私には少し敷居が高いイメージでした。

それでも、何の組織でもそうですが、「属するメンバーとして心が込められるのか?また、周りのメンバーが心を込められるような環境にするにはどうすればいいのか」

これは、永遠のテーマですよね。

やっぱり。

というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます