【アプリ】JJY Simulator:iPhoneで電波時計の時刻合わせに使えるアプリ

先日、我が家で30年ほど稼働していた「掛け時計」が逝ってしまいました。

私が大学の時から使っていて、社会人そして結婚と、この時計と過ごしてきたのですが、ついに止まってしまいました。

この頃の物は、本当に壊れませんよねえ。素晴らしいと思います。

それで、電波時計の掛け時計を購入したのですが、まぁこれが大変なんですよ。

マンションでは電波が入りにくい

電波塔

本当に困ります!!

以前、私が買った腕時計も電波時計なんですが、普通に合わしても、なかなか電波を拾わないんで相当困りました。

外に出ても拾わないし、相当イライラしたのです。

そこで、こちらのアプリが登場です。

JJY Simulator 1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: NeoCat – Tomoki Sekiyama(サイズ: 0.2 MB)
全てのバージョンの評価: (70件の評価)

これは、電波を(正確には信号音)iPhoneから発してもらおうというものです。

日本国内の電波時計の基準局(JJY)で使用される標準電波を模擬した信号を、13.3kHzの音声信号として出力し、高調波を利用して時刻を合わせます。(iTunes App Store で見つかる iPhone、iPad、iPod touch 対応 JJY Simulatorより引用)

レビュー

というほどではありませんが、注意点が一つあります。必ず「イヤホン」を用意してください。

イヤホンをジャックにさしてからアプリを立ち上げます。

すると、時間の画面になりますので、右下のスイッチをオンにします。

イヤホンの音量を最大にすると、電子音がなりますので、電波時計本体に近づけます。

時計本体を強制受信モードに切り替えて、数分待つと時刻があいます。

所感

ただ、確実性は少ない印象です。何回もやらないとダメな事もあります。

ですが、やらないよりはいいと思います。マンションで電波時計の電波が受信できない人はお試しになってはいかがでしょうか。

(なお、このアプリは2011年ごろからアップデートが止まっております。iOS7対応には恐らくなっておりません。自己責任でお使いくださいませ。)

本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます