【アプリ】ホーム1画面目に2年間以上鎮座するアプリの紹介

皆様、本日はアプリ紹介をしてみようと思います。

私は、よくホーム画面の配置やアプリの入れ替えを頻繁にやる方なんですが、そんな中2年間も1画面目に鎮座し続けているヤツがあるんです。

それを紹介してみようと思います。

1画面目のテーマとして、3列目より下は「バッチ」表示が役に立つアプリを並べてあります。そのアプリを立ち上げなくてもバッチ数字の意味さえ把握していればいいというものです。

それは、この3つです。

tenki.jp tenki.jp
価格: 無料
カテゴリー: 天気
App Storeで詳細をみる

タイマ : Timer : MIN TO GO : タイマ タイマ : Timer : MIN TO GO : タイマ
価格: ¥170
カテゴリー: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細をみる

気温と降水確率は、出していれば分かるものなので、このアプリを立ち上げることはしません。たまに立ち上げて、より詳しい情をみることはあります。

MIN TO GOについては、本当に便利なタイマーでして、よく使うのが「駐車場の時間」です。

例えば「駐車場1時間無料」なんかのサービスがある店舗の場合、チケットをもらったら、そこから1時間をセットします。

すると、アプリ上ではカウントダウンが始まりますが、

ホーム画面に戻ると、アプリのバッチに分単位で残時間を表示してくれます。

しかも、リアルタイムでバッチの数字が減っていくので、ホーム画面のみで残り時間を確認できます。

※注意としては、1時間以上の時間を設定した場合だけは、残り1時間を切るまではバッチの数字がリアルタイムで減りません。

また、アドオン課金で、時刻でもセットできるようになります。

この画面から右にスワイプすると、

時刻画面になります。

先ほどの駐車場の例を上げますと、チケットを取った時間が10時で「2時間無料」だった場合、12時にセットすれば、残り時間を計算してカウントダウンが始まります。

このアプリは2年前からずっと使ってるアプリです。アドオン課金もして、今でも快適に使ってます。

本日も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます