【Web】Wi2 300:iPhoneでも簡単設定!

昨日からの続きです。

【Web】Wi2 300:さっと申し込み、パッと設定で簡単接続! | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

iPhoneにも「Wi2 Connect」を!

まずはインストール

昨日のエントリーでも書きましたが、iPhoneでもアプリがあります。

Wi2Connect4 4.0.3(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Wire and Wireless Co., Ltd. – Wire and Wireless Co.,Ltd.(サイズ: 7 MB)
全てのバージョンの評価: (134件の評価)

上のリンクから直接AppSoreのアプリページにいってもらっても問題ないですが、Wi2 300のホームページ(今回はスマホ版)「マイページ」にもアプリ案内があるので紹介します。

マイページにログイン後、少し下にスクロールしてもらって「Wi2Connect設定」をタップ

次に、iPhoneの設定のところをタップ

このアイコンをタップすると、AppStoreにいきます。

インストールして開きます。

ここで自分のIDとパスワードを入力し、ログインをタップ

しばらくするとログイン済みになります。

プロファイル設定

この作業をやらないと完全には終われません。ここで右上の「Wi-Fiプロファイルのダウンロード」をタップ

「Safariの起動」が必要なので「はい」をタップ

この画面が出ます。「インストール」をタップ

iPhoneの設定が変わることについての確認が出ます。「インストール」をタップ。

パスコード(iPhoneに登録しているもの)を入力

これで一通り終了となります。

ちなみにプロファイルの中身を見てもらうと(「詳細」をタップ)これだけのポイントで使えるということが分かります。

使える場所を検索する。

このアプリでは使える施設や店舗を検索することができます。

初めの画面で右下の「エリア検索」タップ

「現在地から地図で探す」をタップすると地図で探せます。また、マークのところをタップすると施設名やお店の名前が分かるようになっています。

また、凡例をタップすると

ポイントの説明(プロファイルに書かれていたSSID)があります。まあ、そんなに気にしなくてもいいですね。

一覧からだと、テキストレベルで探せます。

エリア情報の更新は、たまにはやっておきましょう。タップするとすすんでいきます。

明日で最後にします。もうちょっと進んだ設定と注意点を書きたいと思っています。本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます