【iOS8】サードパーティー製キーボードで「いろんな顔文字」が打てる!

こういったやつを待ってました!

最近の顔文字のバリエーションについていけてない

ほんまにこんな感じです!

ほんまにこんな感じです!

私は、どっぷりと携帯世代とは言っても「顔文字」や「絵文字」を使うということは苦手分野でした。というのも、次から次とバリエーションが出てきてしまい、ついていけなくなってしまったというのも一つですが、やっぱり「登録する」というものが面倒なんですね。

意外と簡単!iPhoneに顔文字を登録する方法|エンジョイ!マガジン
一つの例です!

他にも、iPhoneアプリも多数でてます。私もこういったものを使っていました。

ですが、いざ使おうと思うと、

「アプリをタップ」→「顔文字選択」→使うアプリに戻る→場所を選択してペースト

というように、相当の手順を踏まないと顔文字が使えないのです。

「じゃ、使わんかったらええやん」という言葉はナシとして(笑)たまにはミーハーになりたいんですよ。そんな時に、こういうのを見つけちゃいました。

「サードパーティー製キーボード」の設定手順

iOS8になってから「サードパーティー製キーボード」が対応するようになり、だんだんと開発されるようになってきました。

【アプリ】TextExpander:iOS8に神対応!何時でも「スニペット」が使える! | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
これも、その一種です。

早速使えるようにしてみます。

なお、本日ご紹介する手順は他のサードパーティー製キーボードでも使えますのでご参考までに!

設定アプリから「一般」→「キーボード」とタップ

「キーボード」→「新しいキーボードを追加」とタップ

見ていただくとわかるように、他社製キーボードの中に「かおもじ入力」という項目が追加されています。迷わずタップ。

無事に追加されました。ここで注意が必要です。この設定をしておかないと「かおもじ入力」が使えませんので、タップしましょう。

「フルアクセスを許可」のスイッチを入れましょう。

,

こういうダイヤログが出ます。「許可」をタップ

「キーボード」だから、めっちゃ手軽!

実際に使ってみます。かおもじキーボードを選択

すると、こうなります。入れたい顔文字をタップすれば、反映されます。下段は左右にスライドして、感情の種類などが選べるようになっています。

こんな感じです。

,

「するぷろ」でも使えちゃいます!これが魅力!

この「他のアプリ内でも使える」ことが本当に素晴らしいと思います。これで少しは「顔文字アレルギー」から脱却できそうです。

というわけで、本日とここまでにしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます