【日刊】なんとなく日記:自分の「夢」というものを考えてみた

今日は、なんとなく日記を書きたくなったので、書いてみます。

ここ最近強く思うこと…

自分に何ができるかを考える photo credit: YCCatWork_SJ via photopin (license)

自分に何ができるかを考える
photo credit: YCCatWork_SJ via photopin (license)


最近、特に思っている事が、

「もっと、司法書士制度に自分か関わって生きていきたい!」

という事です。

なぜなんでしょうか?自分でもわからないのですが、すごく強く思っているんです。

今年からは、「兵庫県司法書士会」でのお仕事もさせていただける事になりました。
兵庫県司法書士会

だからと言って「なんでもやる」というわけではありません。

言い方は悪いかもしれませんが、

「自分のやりたいときに、やりたいことをやる」

というスタンスだけは崩したくありません。その辺りは、タスク管理とか「時間の使い方」とかも含めて、永遠の課題となりそうです。

「自分の夢」って…?

「やれること」と「やりたいこと」をしっかり認識しよう! photo credit: Sky over Gibby via photopin (license)

「やれること」と「やりたいこと」をしっかり認識しよう!
photo credit: Sky over Gibby via photopin (license)


私には世間一般的に言われている「やりたいこと」というもの(もしくは「夢」と呼ばれるもの)が持てないと思っています。

例えば「大金持ちになりたい」とか「好きなことをして食っていく」的な、俗に言う「成功者」的なことですね。これらを叶えたいとは全く思いません。そういう資質は自分には持ち合わせていないと思っているからです。

こういうことをいうと

「心にブロックがかかってるんだよ」

とか

「やりたいことを、どんどん紙に書いていったら願いが叶うんだよ」

とか

そういうことを軽々しく言っちゃったりする人たちに、よく出くわします(笑)

でも「それでもいい」という人もいると思うんですよ。私もその一人だという認識があります。

人というのは「成長し続けること」というのは大事だとは思うんです。でも、それって「自分のタイミング」でやることに意味があるのではないでしょうか?

まぁ、伝える側は「今やらないで、いつやるの」と言わんばかりのことをぶつけてきますけど、大事なのは「自分の直感を信じる」ことだということですね。とにかく自分の気持ちに正直に生きていこうと思います。

でも

「司法書士制度に貢献したい」

という気持ちは、正直強くもっています。

これが自分のやりたいことなのかもしれません。

具体的に、自分がどうしたいか?今後の課題となりそうです。

今は、頼まれていることを必死にやっていくだけですね。それでも「楽しんで」やりたいと思います。

なんとなく日記を本日はここまでてす。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます