【アプリ】Instagram:簡単に始められる写真SNSサービス

本日はこちらのご紹介です。

Instagram 3.5.1(無料)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 12.7 MB)
販売元: Burbn, Inc. – Burbn, inc.
リリース日: 2010/10/06
現在のバージョンの評価: (2,256件の評価)
全てのバージョンの評価: (66,139件の評価)
App

知る人ぞ知るカメラアプリ

今やInstagramユーザーは全世界に1億人以上いるといわれております。中にはプロのカメラマンもユーザーにいるようです。

とにかくカッコいい写真が撮れて、それをもとに全世界の人たちと繋がれるサービスになっております。

始め方

アプリを立ち上げます。

あくまでもSNSですので、まずはアカウントの作成からです。

「登録」をタップ。

必要事項を記載の上「完了」をタップ

Facebookのアカウント情報も利用出来ます。

メールアドレスの再確認が出ますので、確認の上「はい」をタップ

次にFacebookや登録された連絡先からInstagramユーザーを探してフォローするメニューが出ますが、ここはスキップで飛ばしてもらった方が無難だと思います。

ユーザーのフォローをするメニューが出ます。飛ばしてもらっても何の問題もありません。

実際に使ってみる

ここまでくれば使えますので、実際にやってみようと思います。

まずは「カメラ」ボタンをタップ

カメラになりますので、後は普通に撮るか(赤丸)カメラロールの画像を使うか(黄色四角)を選択します。

画像選択をした場合、適当な大きさや切り抜く場所を決めたら「切り取る」をタップ。

次に効果を決めます。以下が、効果の簡単な説明です。

①ぼかし

「水玉」をタップするとこうなるので、焦点を合わせたい場所やぼかしの範囲をきめる。

② フレーム

タップすればフレームが入る。

エフェクトの種類によってフレームが変わる。

③回転

タップすれば、反時計回りに回転する。

④コントラスト

ここをタップすれば、暗いところが明るくなり、明るいところが暗くなる。

少し光具合でぼけた感じになっている場合、これを使うと効果的。

⑤効果フィルター

全部で19種類。

スライドさせて、反映させたい効果フィルターをタップ。

終わりましたら右上の「次へ」をタップ。

投稿内容を決めます。人物タグ付け、場所のチェックイン(特定)、外部アプリへの提携が決まりましたら、「シェア」をタップ

はい、投稿出来ました。

他の方をフォローする事で、いろんな写真に触れられます。かっこいいものから哀愁の感じるものまで多種多様です。

フィルター活用術として、こんな記事を見つけました。色合いなんかも参考になるかもしれないです。

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 : ギズモード・ジャパン

みなさんも、iPhoneでの写真、始めませんか?

本日はここまで。ありがとうございます。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます