【アプリ】N+Keyboad:ついにきた!iPhoneで「親指シフト」入力が出来る日が!

本当にやってきました!

待っていたこの日を!

本当うれしい!!

本当うれしい!!

もう「親指シフト」に変更して約4ヶ月経過しました。まだまだなんですが、かな入力は「ローマ字入力」に戻りたくなくなりました。本当にタイピングが楽になってきましたし、成し遂げた感も手伝ってか「やって良かった」と思いました。

なので、出来るだけローマ字入力をしない環境にしようと、事務所・自宅のPCはずっと「親指シフト」しか出来ないようにしてあります。

ですが、iPadに関してはどうしてもその環境になりませんでした。以前はこんなアプリがありました。

N+Note for NICOLA 1.3.0(¥1,500)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,500(サイズ: 6.4 MB)
販売元: Katsumi Kishikawa – Katsumi Kishikawa
リリース日: 2013/11/05

App

現在のバージョンの評価: (5件の評価)
全てのバージョンの評価: (25件の評価)

ss1 ss2
感無量! 親指シフトが iPad で使えるようになった! NICOLAエディターアプリ N+Note ついにリリース!! | No Second Life
アプリの詳細がのっています!参考にしてみてください!

但し、入力はこのアプリ上でしか出来ないので何かと不便でした。ですが、外付けのキーボードが使えるといったこともあり、ちょっとしたメモ的に起動させて使うといった感じでした。

iPadの長所としては「インターネット閲覧やSNSの投稿などがPCをつけるよりサッとできること」なので、SafariやFacebookを使うことが中心です。ですが残念なことに、親指シフトキーボードにはなりませんでした。なので、仕方なくローマ字入力を使っていました。

予想していたことが当たった!

先日書いていたエントリーに、こんなことを書いていました!
【iOS8】新機能「QuickType」が単純な予測変換機能だけじゃないと気づいた件 | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

例えば、Android仕様のキーボードがiOS上でも使えたりしますし、もしかしたら「親指シフト」配列がなんの苦労もなしに使えるようになるのかもしれません。

それが、本当に本日解禁となったのです!

N+Keyboard 1.0.0(¥2,000)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Katsumi Kishikawa – Katsumi Kishikawa(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

本当はレビューしようかと考えましたが「親指シフト」の師匠である「ものくろ」さんが、早速詳細なレビューをエントリーしてくださっています。

[箱] iPhone・iPadで親指シフトを実現『N+Keyboard』登場、使ってみて7つの良い点・注意点 | [箱]ものくろぼっくす
いつもありがとうございます!!

私も早速入れてみました!iPhoneではこんな感じです!さすがに小さすぎて打ちにくいです!

2014-09-24 12.08.00

ですがiPadだといい感じです!キーの大きさも丁度いいと感じます。

ちょっと慣れるのに時間はかかりそうですが(打っているという感じがしにくい)でも「ローマ字にしなくていい」というのは、親指シフターにとっては本当に助かると思います。開発者の岸川様!ありがとうございます!

「漢字変換出来るにはネット環境下でないと出来ない」とか「外付けキーボードに対応していない」という問題点はあるそうですが、随時アップデートされるとのこと。ですが、私としてはMacBookを持ち歩いている関係上、長文を打ち込むとなるとどうしたって「腰を落ち着かせて」やるので、そうそうiPadでは入力することはありません。

そんなことより「iPadでも親指シフトできる」というだけで十分なんです!ローマ字入力を完全に捨てられるということに意味があると思っています!

という訳で本日はここまでにしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます