【Evernote】Fastever:素早くEvernoteに投稿するアプリ

今日は、先日のホーム画面を晒した際に載せました「Fastever」のレビューを書いてみようかと思います。

このアプリはEvernoteに素早くテキストデータを入れる為だけにあります。一度入れたノートの編集作業は出来ません。

私は、外出先で相談の電話を受けた場合、電話でのやり取りの記憶が残っているうちに概要だけでも相談メモとして取り込みたい時に使っております。

「印象があるうちに素早くメモを書く」ということが大事だと思うので、少しでも早く使える状態になることが大事だという事になります。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.11(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.7 MB)
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment
リリース日: 2010/04/01

App

現在のバージョンの評価: (36件の評価)
全てのバージョンの評価: (2,126件の評価)

ss1 ss2

アプリレビュー

アプリを起動すると、すぐ、入力できる状態になります。

ここで覚えておきたいのは、1行目は「ノートのタイトル」となり、改行して2行目から本文になります。

時計をタップすると、現在時間が自動で入力されます(ただし、外国式ですが)

四角は「チェックボックス」、その右隣は「チェック済みチェックボックス」です。ToDoリストを作るのに最適ですね。

必要な事項を書いて「保存」をタップすると

Evernoteへの投稿が完了します。

本は「投稿先のノートブックの指定」その右は「ノートへのタグ指定」です。

また、メニューをタップすると

詳細設定が出来ます。

この中で便利なのは「カーソルのフリック移動」です。

iPhoneのカーソル移動は、長押ししてスライドさせるのが基本動作ですが、1文字横とかにする時、面倒な事が多いですよね。それが、ここの設定を有効にしておけば、フリックをした方向に、1文字分だけカーソルが動くようになるので、何かと便利さがアップします。

あくまでも「ノートの編集は出来ません」ので、一度投稿したノートを修正したり追記したりする場合は、標準アプリで行います。

今日は、これぐらいにしておきます。Evernoteの使い方については、また小出しに色々書きたいと思います。

ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます