【食レポ】ヒステリックジャム:元町裏通りにあるクレープ屋さん

先日またもや、こんなお店を見つけてしまいました。

関連ランキング:クレープ | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

といっても、前々から気にはなっていたお店です。「クレープパティシエ」という職種があるとは、知りませんでした。

前回投稿させてもらった「おそば屋さん」と同じ、メイン通りから一本北にはいった細い路地に並んでいます。

クレープの種類が相当多い事に気づきます。値段は450円〜500円当たりですね。

このプレミアムというのも気になりますが、相当のボリュームなので、こんな時間に食すとヤバいなとおもい、控えました。

お店に行くと、雨が降っていたのにもかかわらず、数名ほど並んでおられました。どうやら人気店の様です。

パッケージは、なかなかのかわいさだと思います。こんな中年のオッサンが持つようなパッケージではありませんね(笑)

中身は私の好きな組み合わせの一つ「小倉バター生クリーム」にしました。メインの生地はモッチリとしていて、それでいてオナカには重たくない感じがしました。

まぁ、この日はいろいろと歩き回っていて、休む暇が無かったのもあって、脳が相当に甘いものを要求していた事もあったのでしょう。結構ぺろっと行けちゃいました。

やっぱりプレミアムが気になります。いつか食してやろうかと思います。

それにしても、ここの路地には、気になるお店が数店あります。機会があれば制覇したいですね。

関連ランキング:クレープ | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

本日はこれぐらいにしておきます。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます