【司法書士業務】初めての後見業務報告

昨年お引き受け致しました後見業務について、年間の報告書を作成しておりました。

1年はあっという間です

Photopin: Free Creative Commons & Stock Images for your Blog

Photopin: Free Creative Commons & Stock Images for your Blog

お引き受けしてから1年が経ったんだなぁと思いました。

紆余曲折があって、その方の後見人として1年間活動してきましたが、改めて後見人というのは大変だと思うわけです。財産管理や契約締結などもそうなのですが、通常業務とは相当異なるので、イロイロ緊張することが多かったと思います。

定期訪問では、施設の方々とのコミニュケーションもそうですが、ご本人との会話も大事にしてきたと思っております。

戸惑いもたくさんありましたが、何とか1年間は活動出来たと思います。

報告書を作るには、地道に記録をつけるのが大切です。

報告書を作るには、地道に記録をつけるのが大切です。

報告書を作って、改めて見返すとイロイロあったと振り返る事も出来ます。ご家族に、後見人の制度についてのご理解を得るのに、何度も面談させて頂きました。今は、それなりにはご理解頂いていると思います。

まだまだ、ご本人様がお元気なうちは、しっかり務めあげなければなりません。

これからも頑張ります。

本日は、このぐらいにしておきます。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます