【司法書士会】配属研修ログ㉖ 本日最終日を迎えることができた!

自分も勉強になった

わけも分からず走ってきた!

わけも分からず走ってきた!


司法書士になってから約8年、一人で業務をやってきていたので、

「人に教えることが出来るのか?」

という、一抹の不安がありながら研修がスタートしました
【司法書士会】今年度は「配属研修先」 として初めて研修生を引き受ける | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
決意表明!

【司法書士業務】配属研修ログ① まずは自分の司法書士になった経緯や思いから話してみた。 | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
この日から約半年間でした!

本日で、30回の研修を終了することができました。最後の研修は「住所変更→所有権移転」登記手続(管轄は遠方)の段取りを全てやってもらいました。

不動産登記

添付書面の原本還付等の書面の「認証文」関連の印鑑等の押し忘れは、遠方の法務局管轄の場合、致命傷になる(すぐに補正に走るわけにはいかない)ので、必ず確認すること!

司法書士業務

  1. 独立開業する場合、初期投資を抑えるということは大事にはなる。その際、いろいろなつながりを持っておくことで、助けてもらえることも多い。横のつながりをしっかり持っておくこと。
  2. 独立した時に、どういったコンセプトで業務をするのかということをしっかり持っておくことが大事である(数多くこなしてかせぐのか、人がやっていない分野に特化していくのか)それでも「正しい職業倫理観」だけは忘れずに持っていてほしいと思う。

まとめ

頑張ってほしい!

頑張ってほしい!


この事務所では、他の事務所にくらべて、案件数が多くなかったので、仕事のペースはカナリゆるいものだと思います。基本的に人を雇うことは考えていないので、問題はないです。ただ、今後自分のスキルを上げるためには、ある程度の目的意識を持っていかないといけないと思います。
「自分自身の司法書士像とは何か」
このテーマで考え続けていってほしいと思います。それで今後の選択(勤務司法書士としてするのか、独立開業を目論むのか)をしっかりしてもらいたいと考えます!

約半年間、至らなかったことも多かったとともいますが、「こういう司法書士になってほしい」という思いだけは最低限伝えることができたかなぁと思っています。

自分自身も職業倫理を始め、業務ルーチンを見直すきっかけにもなりました。また、来年度も、需要があれば積極的に引き受けたいと思います。

本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます