【食レポ】「貝専門料理店 ボンゴレ」で開かれた「薬膳料理の会」に参加してきた。店主の繊細な味付けに舌鼓を打つ!

食レポも久しぶりにやってみようかと!

「貝料理専門」というのがまた!

本日はこちらにお邪魔しました!

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 元町駅(JR)元町駅(阪神)県庁前駅

ここの店主とは2年ぐらい前に知り合って、最近交流会などでかなりの頻度でお会いしているのですが、その方のお店になかなか行けずだったのです。

その方が定期的に開催している「薬膳料理の会」に参加してきました!

ただ、「薬膳」と言っても難しいものではなく、「気候風土に合わせた食材を使って体調を整え、健康を維持する」という目的を持っているわけですね。

今回のテーマは

『年末年始の疲れを癒す「薬膳料理」』

ということでした

確かにこの年末年始は(というよりここ最近ずっと)外食割合がぐんと上がって、食べ過ぎている感じもありました。そんな「胃腸を整える」食材で、メニューが組み立てられるとのこと。また「温かいもの」「お肉は使わずに」というコンセプトもあるようで、楽しみです。

そうはいっても、まずはこの一杯からですね!

手始めに、前菜4種

「あさり餃子」が噂通り絶品でした!ですが「金柑ホタテ」というのも変わっていました。こういう発想がたまらないです。

あと、「グレープフルーツ焼き」というのも初めての体験。これを一品目で出してくるとか、たまらないですね。

次は「白身魚の蕪蒸し」です。「味が優しく染み渡る」という表現がピッタリだと思います。

「大根と山芋のオーブン焼き」これも隠し味にチーズを使うという憎たらしさ!

〆には「しじみのおかゆ」と

「海老出汁の野菜汁」です!海老の風味が食欲をそそります。肉とかを一切使っていないので、安心しておかわりしました!

最後は「小松菜のケーキ」

とにかく優しい味で「胃腸に優しい」ものだったと思います。全体を通して「店主の繊細な味付け」というものを感じらことができました。

実は「2階に」ある!

このお店、実は2階なんです!ちなみに1階は立ち呑み屋さんとなっています。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 元町駅(JR)元町駅(阪神)県庁前駅

その裏にある階段を登って、お店があるという「隠れ家」みたいな感じもいいです。

本日は半貸切みたいな感じでこの会が行われていたようですが、お客がひっきりなしに上がってきていました。

今度は、貝料理を思いっきり堪能したいと思います。というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました!

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます