【読書】雀鬼流の行動哲学:揺れない心を持つために…

ここ数日、何かとうまくいかない事が多く、トラブルが続いてしまいます。

私は、少しのトラブルからどんどん連鎖してしまう傾向があり、立て直すまでに時間かかかる事が多いのです。

「揺れない心」

この言葉がすごく好きで、本当にそういう風になりたいと思っております。

私が尊敬してやまない一人をご紹介します。

「雀鬼 桜井章一」さんです。

この方は、戦後の高度経済成長の中で激動の時代に「裏プロ」としてその名を轟かせた方で、今は麻雀を通じて若者達に人生観を学ばせるといったことをしております。

くわしくはこちらをどうぞ。

雀鬼会 オフィシャルサイト

書籍等はこちら。本当に為になります


とはいっても、読んだのはずいぶん前なので、この機会に読み直そうかなと考えてます。

読後レビューもしたいと思います。

本日は、正直更新を休もうかと思いましたが、こんな内容でもかけるもんだなぁと思いました。

不完全なものであってとしても、書き出し続ける事に意味がある。

本日はこの辺にしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます