【読書】「one piece」を全70巻読んだので、それにまつわるビジネス書を紹介します

先月初めの、この時から読み始めて、今日読み終わりました。

やっぱり、何度読んでもいいものですが、戦闘シーンは歳のせいか、何がどうなっているのかが瞬時に分からなくなっているので、そんな自分に少し泣きそうになります囧rz

で、本日はこんな本を紹介して見ます。

「one piece」に出てくる様々なシーンやキャラクターの名言をピックアップして、それをビジネスの場で活用しようといった内容のビジネス書です。

読書レビュー

読書時間 105分(日数 5日) アウトプット 130分

最近になって、ムチャはまって読んでいる「ONE PIECE」のストーリー・人物・名場面の解説をビジネスの場面に当てはめて書かれたビジネス本。
<いくつか気になった要点>
『それぞれの立場で、仕事に「夢や野望を持ってみる」』
⇒同時に『周りのものから多くのものを奪うことでもある』のだからそれなりの覚悟を持って望まなければならない。
⇒夢を実現するのは一人では難しい。世の中すべてチームバトルなんだから、まずはいい仲間から集めてみる

どれだけ研究熱心かで決まる⇒理屈を超えなければ現実に応用することは出来ない

生きていくことは一個人の問題だが、何者も社会の中で「一人で」生きていくことは出来ない。独り立ちしている人間だけが「チームプレー」をすることが出来る。

など… 名場面やストーリーの解説を織り交ぜての分かりやすく描かれていた。
ワンピースがものすごい好きな人は、これを読めば他のビジネス本にも手を出しやすい内容になっていると思うので、ご一読を。(【『ワンピース』に学ぶ仕事術】のレビュー 平居謙 (prelude2777さん) – ブクログ

この本は、だいぶ前に読んだのですが、印象としては「ビジネス書入門的な感じで読めた」ことです

何度も言っておりますが、私は大の読書嫌いですが、「本を読まないとヤバい」と思い出した時に手にとったものでしたので、読みやすかったです。

皆様もいかがでしょうか。「one piece」が好きなら、読む価値はあるかと思います。

本日はこの辺りにしておきます。

ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます