【司法書士会】今日は戸籍の取扱についてと倫理の研修でした。

本日は、初心に帰るという事で研修を受けてきました。いいと思っていた事が実は違うんだという認識を改めて思い直すいい機会になりました。

戸籍の取り扱いは慎重になります

このブログでも何度もでてきている話題ではありますが、本当に繊細な問題です。

関連記事

【司法書士業務】職業倫理について考える

【司法書士業務】相続登記をするにあたって③

司法書士が職務上で戸籍の請求をしなくてはいけないので、「業務の中で」やらなくてはなりません。当然ですが登記手続に付随する業務でなければならず、「人探し」や「銀行の通帳の名義書き換え」のためには他人の戸籍は収拾できません。

確かに行くのは面倒くさいですよね....

確かに行くのは面倒くさいですよね….

確かに戸籍を取得するのはとても面倒な手続きですので、やってもらった方が楽だとは思います。ですが、私たち司法書士にも「職責を全うするために」できないこともたくさんあるのだということも御理解していただきたいのです。

キッチリとご説明します!!

キッチリとご説明します!!

そういった事柄も事前にご説明はさせていただきます。それでもご依頼いただければ全力でその仕事を全ういたします。

ワンポイント知識

郵便でのやり取りで戸籍を請求する時には、手数料を必ず「郵便(定額)小為替」を使いましょう。

神戸市:戸籍謄本・戸籍抄本・戸籍記録事項証明書

定額小為替-ゆうちょ銀行

本日はこのぐらいにしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます