【つれづれ】ここ最近モチベーションが変わってきたのは何故なのかを考えてみた

今日は、何の脈絡もないことを書いてみようかと思います。

ただの「俺得」です。


photo by PhotoPin

photo by PhotoPin

朝のビジネス交流会に参加をして1年が経過しました。

この会は、毎週朝の7時から始まります。「半年で4回休むと除名になる」という鉄の掟がありますので、これに休まず参加して、なおかつ家庭のコミットメントをとるためには3時半に起きて家事をやってから出かけるという事を1年間やり続けることができました。

また、この会は「参加しているメンバーの売上を頑張ってあげよう」という目的の中で集まっています。いわばビジネスの場です。

ですから、自分はその会の中で何ができるのかを常に考えて行動をしなくてはなりません。

私は、(メンバーからみたら分かりませんけれども)それなりに行動してきたつもりです。その結果、イロイロ心境の変化が出てきました。

ブログを始めよう思った

a0002_010920

昔の私のネットに対する考え方として「匿名メシウマ(・Д・)ノ」だったのです。そんなに晒してどーするの?と思ってました。

仕事でも「手前の仕事を一生懸命やっていたら勝手に仕事は増えていくやろ」なんて安易に考えてました。そして、結局なにもかわらず、周りを見渡して自分の不甲斐なさにキレまくるというスパイラルに陥ってました。

そんな私が「ブログ」ですよ。1年前ならあり得ない発想です。

「自分の事を知ってもらわなければならない」という事に辿り着き、そのためには自分というものをガンガン晒さなければならない。仮にいろんなモノを晒したところで、「俺のパーソナルデータがなんやねん」と思うようになりました。

危険な考え方かもしれませんが、ただ其れなりにリテラシーはあるつもりなので、考えながらの晒し方はしているつもりです。

いろんなところにいく様になった

a0002_001152

以前の私は「営業することはない」等といった凝り固まった考え方しか出来ず、そういう会合やセミナーに出席することがほとんどありませんでした。夜に出かけることが増えると、家族の不満が爆発するからで(今もですけど、以前に比べれば….)、家の中の雰囲気が悪くなるくらいなら自分が我慢すればいいと思ってました。

でも、結果的にそれが「自分の足を引っぱり、結果的に家族の足を引っぱってるやん」と思い始めました。「自分が楽しくなかったら、いい仕事も出来ないし、いい人生も送れない」とか「この商売はヒトに出逢ってナンボの商売やん」ということにも気付かされました。

じゃ、これを実行する為にはどうすればいいのかを考えて、「一旦帰って家事をやる」という今のライフスタイルが確立しました。仕事時間の割り振りが少し難しくはなっているのですが、「リマインダー」を駆使してタスク管理を行うことにより、やり忘れや抜け落ちること等が少なくなってきました。

リマインダー+ 1.0.3(¥200)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Catalystwo Limited – Catalystwo Limited(サイズ: 11.5 MB)
全てのバージョンの評価: (16件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

a0002_002427

それよりも、1年前では考えれないほどたくさんの出会いがありました。やっぱり「自分から行動しなければいけないんだなぁ」と思いました。

他にもあるのですが、1年前には思いもしなかったことがこうして行われていることを「冷静にかんがえると」すげぇーなんて思っちゃったので、思わず書いてしまいました。

でも、これからが重要だと思います。継続して動き続けなければ台無しなってしまうからです。せっかくのこの機会をもっといいものに変化させていきたいと思ってます。

皆様、これからも宜しくお願い致します。

本日はこれ位にしておきます。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます