【iPhone】iOS7にアップデートするまでに必要な事

昨日の投稿でも書きましたが、iPhone5sの発売が、9月20日から発売開始になるというのを受けて、話題のiOS7が9月18日に配信開始になる模様です。

iOS7は9月18日、iPhone5Sは20日登場か!?iOS6と同じく100日サイクルになるとの予想 – アップス!-iPhoneの無料アプリ情報やニュースを配信中

対象機種はiPhone4以降、iPad2、第4世代iPod touchになります。アップルの公式ページからも確認ください。

iPhone モデルの特定

また、iOS7にアップデートしても出来る事と出来ない事があったりするので、その事もチェックしておく必要がありそうです。

要確認!iOS 7で日本国内で利用できる機能、できない機能 | 男子ハック

それを踏まえてアップデートする事に決意したら、次にアップデートの前に、いくつかの注意点と事前準備が必要なので、そのポイントを押さえておきましょう。

こちらの記事に詳細な解説がございますが、その記事の中で、私が思った「気をつけるポイント」を3つ書いておきたいと思います。

必読!あなたのiPhoneを iOS 7にアップデートする前にしておくべき6つの対応 | No Second Life

アプリの最新アップデートと動くかどうかの確認

最新アップデートは当然するのですが、その際に「iOS7で動作するのか?」ということを確認しておく必要があると思います。特に普段使っているもの、使えなくては困るものは調査する必要があると思います。

アップデートをする時間帯やトラブル時の対応

iOS7の配信直後は、どうしてもサーバーが込み合うため、スムーズに行かない事は間違いがないと思います。また、お持ちのiPhoneの中身の状況によっては、一回でアップデートがうまく行かない事もあります。記事の中には、

万が一アップデートに失敗した場合には、パニックにならずに、FacebookやTwitterをチェックしよう。
同じエラーが出ている人が見つかれば「自分だけではない」と安心できるし、専門家やマニアの人が対応策を早々に発表しているかもしれない。(記事より引用・一部強調)

とあります様に、ネットやSNSなどチェックして情報を集めていって、焦らず対応したいですね。また、朝等にこういう状態に陥ってしまった場合、使えないと仕事ができない等大変な事になりそうであれば、配信当日にはやらないと言う選択肢もあると思います。

バックアップの取り方

iCloudのバックアップもそうですが、iPhoneをつないでいる元のパソコンに直に(ローカル)バックアップをしておく必要があると思います。その際、ワンポイントとして「パスワードを設定してバックアップを暗号化」にするといいと思います。
そうすることで、新しいiPhoneに乗り換える時に設定したパスワードで同期(復元)すると元のiPhoneでの細かい設定をそのまま引き継ぐ事ができます。

iTunesで作成するiPhoneのバックアップを暗号化する方法(Mac/Windows両対応) – たのしいiPhone! AppBank

来週が待ち遠しいですが、こういった事に注意しながら、情報を集めていって備えておきたいと思います。

本日はここまでです。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます