【グッズ】squareカードリーダーにより、クレジット決済に対応してみた

私たち司法書士は、大きな業務の一つとして「使命感を持って」債務整理事件を担ってきました。

これは「クレジットカード」の使い過ぎの方々に、「現金出納の感覚を取り戻してもらう」ことで、生活の再建を図るというもので、私も何件か携わりました。

それでも、この「クレジットカード決済」というのは便利だと思います。うまく使えば、現金での決済よりもお得になることもかなり増えたと思いますし、買い物の現場を見ていても、数百円の買い物でもカード決済をする人が増えている現状があります。

司法書士の報酬も、一件当たりの単価が高い仕事だと思います。ですが「カード決済が出来る」といったら、精算段階でのハードルが少しマシになるのではないかなぁと思い、前々から気になっていたコレを買ってみました。

スマホを「どこでもレジ」にする『Square』の始め方 : ライフハッカー[日本版]

開封の儀

ローソンで普通に売ってました。

中身はシンプル。入ってるのはカードリーダーと説明書のみです。

箱についているQRコードを読み取って、squareのサイトにいきます。

再生をタップすると、簡単なレビュー動画を見ることが出来ます。

上の「アプリのダウンロード」をタップすると、AppStoreのsquareレジアプリのページに飛びます。

Squareレジ 4.0(無料)

カテゴリ: ビジネス, ファイナンス
現在の価格: 無料(サイズ: 41 MB)
販売元: Square, Inc. – Square, Inc.
リリース日: 2013/05/23

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (60件の評価)

ss1 ss2

アプリを立ち上げると、「マイクへのアクセス許可」を聞かれるのでOKを当然タップ

ここでsquareレジのアカウントを作ります。

メールアドレスとパスワードを作成します。

最後に「支払地」を再確認しますので、日本になっているか確認してください。

何回か確認画面が出て、登録画面が進んでいきます。

これで完了…ではなく、この作ったアカウントを有効にするために、囲みをタップしてsquareサイトに飛びます。

すると、一通り個人情報を入力します。

ちょっと迷いましたが「司法サービス」で使うとさせてもらいました。

この画面になれば、終了です。

ちょっと長くなるので、明日は使い方と設定について書いてみようと思います。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます