【司法書士会】日帰り弾丸東京ツアー:2月から始める今年度特別研修のチューター事前研修に行ってきた

本日は、今年一発目のでかいイベントです。

2月から始まる「特別研修」のチューターのための事前研修を受けに、東京の日司連ホールまで行ってきました。

本日は、その様子なんかをレポしてみようかと思います。

レポート

まずは飛行機です。昔は新幹線しかなかった(というより、飛行機で行くと交通費が高過ぎたので、選択肢になかった)ですが、便利な世の中になりました。ただ、便数が少ないので、時間の融通がきかないのが、ちょっぴり嫌ですが。

最近はクレジットカードでチケットを買うと、ここですぐチェックインできるから楽です。

でも、荷物は預けないとダメですね。預けなくてもいけるかなぁと思っていたのですが、見事にこの枠内にはまらず撃沈(u_u)

仕方ないので、最小限の物だけ持ってきました。でも、よく考えたらBluetoothもダメだったですね。意味なかった。

それでも、飛行機は早いなぁ。1時間弱で到着です。

少し迷いましたが、京急に乗ります。

それにしても、東京での電車はドキドキするけど、「yahoo乗換案内」があれば乗り過ごすことはないです。

Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索アプリ
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル

なんとか乗り継いで四谷に到着しました。

近くの中華麺屋さんに入ったのですが「日替わりランチ」が、この量で980円。ビビりました。しかも、めちゃうまでした。

腹ごしらえも終わって、さあ研修です。

研修教材を作った弁護士の先生方からレクチャーを受けます。とかく「認定司法書士」になってもらうために「認定司法書士試験」をパスするために行われる100時間研修になります。チューターは「研修の方向性を正しく導くことで、受講生にしっかりと考えて頂くお手伝いをする」のが使命です。そんな中で大きく変わった教材について重点的に解説してもらいました。いくつか「気付き」もあったので、それを持ち帰って準備しないといけないです。

全国から約100名前後の司法書士の先生が来て受講しています。すごい雰囲気でした。身が締まります。

最後の質疑応答も、ちょっと白熱しました。

最後は飲みです

研修終了後、一緒に受けた同僚と飲みにこちらに来ました。

初秋葉です。ちょっと興奮しました。他のところを回っても良かったのですが、熱い司法書士談義をしたかったので、飲み屋にに直行です。

バルに入りました。この時間はドリンク半額ということで、たくさんの人がはいってましたね。談義にも花がさいて、また色んな気付きが得られました。

お土産屋さんに寄って帰ります。それなりに買い込みました。

一日がかりの弾丸研修ツアーでしたが、心地よい疲れと酔いで帰路に着きます。頑張って、受講生のためにより良い研修が出来る様に頑張りたいと思います。

本日はこのぐらいで。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます