【つれづれ】継続していくことって、どういうことなのか?

本日は、体調が急に勝れなくなってきました。年に数度ある「胃腸かぜ」ですね。多分。

薬

大変ですけど

というわけで、ちょっとクリエイティブな情報発信はできないので、昨日の友人達との話しの中から思った事を書いてみようかと思います。

久しぶりの「俺得エントリー」ですね。

長く継続させていくために…

a0002_010920

私もまがいなりにブログを書くようになって、もうすぐ1年になろうかと言う感じです。
書き始めるとき「とにかくWordpressやっ!」と思い込みからスタートさせました。ところが、はじめからつまづきまくるんです。

「やろうぜっ!」と思っていた矢先に、立ちはだかる壁。

どうしようかと考えてしまいました。

その時にどんぴさん(@donpy)をはじめとするブロガーの先人達が「とにかく書くんだよ!!」「プロセスも全部晒したらいいんだよ」見たいな事を書かれていたのをみて、「そうだ!俺みたいな右も左もなんも分からんようなヤツが、気取ってどないすんねん。書きたいと思ったこの気持ちをとにかく全面に押し出したらええねん」と思ったら、書ける様になってきたと思います。

目標は横におく」という言葉があります。これは私が尊敬して止まない「雀鬼会会長 桜井章一」さんがおっしゃった言葉ですが、人間というのは欲が出て「上へ上へ」といきたがる、でも、足下がおろそかになっていては元も子もない。まずは「横に」目標を設定して、それを着実にこなしていこうという事だと思います。

20年間無敗の雀鬼、桜井章一という男。 – NAVER まとめ

ブログのデザインや、Adsenseの配置など直さなくてはいけないポイントは多々あるこのブログ。ですが「一年間更新を継続する事」を念頭において始められた事で、本日も体調が勝れない中でもブログが書ける様になったのではないのかなぁと、勝手に思い込んでいます。直せるものは直していかないとダメですけど。

孤立をしないためにも…

みなとでたたずむ男

それにかかるかどうかは分かりませんが、中に「俺は結果が出せてるんだ。だから、お前らもコレやりゃいいじゃん。後は『意識の問題』だから」と簡単に言っちゃう人がおります。

確かに結果を残せている人は、そこに行き着くまで膨大な時間と費用を投資している事は間違いがありません。それは多いに認めてます。ただ、それを一辺倒に「自分の基準だけで」物事を見ようとするところがあるような気がします。

周りがやる気になっているのに「意識が足らない」と言う言葉だけで片付けられてしまうのは、なんか寂しい気がします。

それぞれ思うところや、できる事は人それぞれだから、それを尊重しつつ情報をシェアしていった方がいいと思うんですよね。

できるだけ、分かりやすいモノで….

まぁ、本日はこんな感じで終わります。風邪を治さなくては….有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます