【食レポ】創作和食「季ん絇(きんぐ)」:季節にあった和食が堪能できる隠れ家的お店

本日は、こちらを紹介してみようと思います。

関連ランキング:和食(その他) | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

三宮の生田新道から北に上がるのですが、メイン通りからは数本西側を上がります。たくさんのお店がひしめき合っている中にそのお店はあります。

カウンター8席と、10数席のテーブルだけのキレイなお店です。

前菜です。盛り付けがオシャレなので、チョット日本酒が欲しくなりました。

「ホタルイカ」が美味しかった。

「ハマチの煮付け」です。

ブリ大根よりも相当あっさり食べられます。柚子胡椒と辛子という取り合わせも変わっていて良かったと思いました。

鶏唐揚げです。

根菜の唐揚げ(多分ごぼうだと思います)が絶妙でした。醤油ベースのタレがまたアッサリ食べられます。

メインは天然鯛とえんどう豆の塩焼きです。

最後は「押し寿司」です。大好物なので、めちゃくちゃ嬉しかった。

気の合う仲間と2、3人ぐらいで行くのに丁度いいお店かなと思いました。

関連ランキング:和食(その他) | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

また一ついいお店が見つかりました。有難うございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます