【食レポ】ダイナSOUL:パンチ力ある鶏白湯ラーメンを「お一人様席」で存分に楽しむ

気になっていたラーメンを食べてきました。

関連ランキング:ラーメン | 六甲道駅新在家駅六甲駅

なんか気になるインパクト

この辺りは、度々歩き回ることがあるのですけれども、その度に気になっていたお店でした。

看板の出で立ちもインパクトがあります。


カウンター席が8席ほどあったと思いますが、それよりも嬉しいのがこれです。一人用の角席です。


一人の世界に没頭できる空間が、たまりません。かなりポイント高いです。「地鶏特濃ラーメン」に煮玉子つけます。


どぉーんと登場です。


10時間煮込んだ白湯スープなので、かなり濃厚です。麺に絡みまくります。


あと「チャーシューが赤い」のも珍しいなぁと思いました。私はローストビーフとかユッケなど、生肉は苦手ではありませんので、問題ありません。私は、脂ののったコッテリチャーシューが実は好きですが、このスープにはこちらの赤身のチャーシューの方がバツグンに合うと思いました。

まとめ

六甲道をはじめ、国道2号線沿いはラーメン店の激戦区の一つです。いろんなお店がありますね。

昼前に入ったのでスッと食べることができましたが、食べ終わった頃には行列が出来てました。


鶏白湯は基本的に好きなので、これぐらいコッテリ味も悪くないです。好きな方は是非お試しください。

というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます