【iPhone】SoftBankの新料金プラン「スマ放題」の取りあえずレビュー

前回の投稿から1ヶ月が経過したので、自分の考え方が良かったのかを検証してみたいと思います。

【iPhone】SoftBankの新料金プラン「スマ放題」を申し込んだ | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
前回の記事はこちら!

やっぱり思っていた通りだった!

いやぁ良かった! photo credit: ルーク.チャン.チャン via photopin cc

いやぁ良かった!
photo credit: ルーク.チャン.チャン via photopin cc

My Softbank」から状況を確認してみます。

最近気づいたのですが、PCからのログインは、こういうのをやらせるんですね。

7月11日から「スマ放題」が適応になっています。7月度の請求と8月の請求を比べると、予想通り3,000円ほど節約できています。

左側が7月度の料金の内訳です。通話料なんですが、だいたいこんな感じでかかってます。これに050+の通話料が約600円ほど加算されています。

それに対して右側が「スマ放題」が適用された8月度の料金の内訳です。端末料金と「月々割」が残っている加減で1379円は加算されていますが(7月度と同様に)1万円台に収まっています。

通話料金の日割り一覧を見てみると、『0』のオンパレードです。ちなみに、通話料の「6円」は、SMS(ショートメール)を2回出したものでした。

しかも、パケット使用量も「約2.3G」と優秀でした。テザリングの使用を最小限に抑える努力を怠らなければ「パケ死」は起こらないので問題ないようです。

まあ当然のことなのですが…

9月の請求予定額を見てもらうと分かるように8月のそれと変化がありません。定額が基本なので当たり前ですが、何となくほっとしています。

仕事の量やスケジューリングの関係で、どうしても外で電話をすることが増えたりしてくると(特に「ややこしくて、たくさんお話をきく相談」を電話で聞くこともあるので)たまにとんでもない金額がくることがあったりしたのですが、こういうプランだと安心しますね。

「いつ何時かけても、料金が変わらない」のは本当にありがたいと思いました。

携帯電話を外でかけるシーンが多い方なら、このプランは相当いいと思います。ぜひご検討してみてはいかがでしょうか!

新料金プラン「スマ放題」 | モバイル | ソフトバンク

というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます