【イベント】三宮の高架下のバーで建築家による個展が開催中。

本日は、私の友人でもありビジネスパートナーでもある建築家のご紹介です。

さすがは「クリエーター」

yza blog / 嶋津建築設計事務所
ブログページはこちら!

私にはこういった「ものを創り出す」といった才能はないのです。絵心もありません。ですが、写真は好きな方だと思っています。

ですが「建築家」という職業は、こんなに職人気質の強いのか、ということがよく分かる個展でした。

場所はこちら。

神戸三宮のカフェ&バー&ギャラリーen+(エンタス)

このお店の謂れが「縁(を)足す」ということから「人と人の出会い」を大切にされているということで、定期的にいろんな方々による展示会や、個展会場として解放されておられるとのことです。その中に、先週の14日から、こちらの先生の個展が開催されています。

中は、今まで設計に手がけてこられた建物の写真展なんですが、普通の感じと違っています。

全て「絵画チック」になっているのです。

私も街中で、たまに建築家の方々による展示会を目にすることがあるのですが、大抵は、デカデカとしたパネルに「どぉーやっ!」と言わんばかりの建物の写真が飾られているとか、中の詳細なデザインの紹介みたいなイメージがあります。つまりは「私の手がけてきたデザインの発表会」みたいなイメージですね。

でも、今回の個展では全てパステル調に加工してあり「あやふやに」してあるんです。

嶋津芳晃先生は「あなたの夢を叶えます」というのをキャッチフレーズに、「神戸一美しい建物をデザインする!」ということを掲げて、日々ご活躍中です。

(写真提供:岩島大助 様)

(写真提供:岩島大助 様

この写真は「見ていただいた方々の頭の中の(脳内)イメージを持ってもらうこと」を狙いにしているのだそうです。

「自分の家のイメージが、この写真を見てピンときたら、わたしがお手伝いしますよ」

ということなのですが、やっぱりセンスが違うなぁと感心してしまいます。

ちょっと一杯飲みながら眺めるのにはちょうど良い感じの展示会だなぁと思いますので、三宮界隈で、静かに物思いに耽りながら飲みたいときは、ぜひ立ち寄ってみてください。今週一杯までは展示されています。

というわけで、本日は「建築家の個展」の紹介でした。ありがとうございました。

関連ランキング:バー | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)旧居留地・大丸前駅

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます