【つれづれ】久しぶりに「日記」を書いてみる

本日は、書くことがうまくいかなかったので日記を書いてみようと思います。

やっぱりブログは難しいなぁと

本当は「書かない」という選択肢があってもいいのではと最近では思ってるところがあるんです。

というのも「ただ書くだけ」っていうのは卒業して、もっとコンテンツを磨いていかないといけないとは考えています。

ですが、なかなか実行に移せてない気がします。

やっぱり、もっと「インプット」する必要があるのだと思うのですね。

司法書士業務のこと、iPhoneのこと、webのこと、その他諸々のこと。

でも、あれもこれもやると失敗する事が分かっているだけに、踏み出せてないだけなんかもしれません。

片付いてきている感じ

ですが、頼まれごとが重なってきている中で、大分こなせてきているものも事実としてあります。ここは、なんとかToDoが物に出来ているという事になるのではないかと思ってきています。

ストレスなくやるというのは難しいですが、それでも確実に前には進んでいるとは思います(めちゃくちゃ歩幅は小さくても)。

書きたい気持ちがあるうちは…

この「書かないと気持ち悪い」というのがある以上、なんらかの形では更新し続けたいと思います。そういう気持ちが芽生えているだけでも、いいのかなぁと。

書きたいことはあるんですよ。時間が作れてないだけですね。

明日は例の取材です。そのことを書こうと思います。

本日は、ここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます