【iMac】「人生初のiMac」4年間お世話になった!次はやっぱり「5K」に

やっぱり、お別れとなってしまいました。

【iMac】二度目の電源不良!それでも大火傷するまでには至らなかったわけ | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

やっぱり「あるある」

困ったものです...

困ったものです…


私の前に初めてMacが降り立ったのが今から4年前でした。iPhone4に出会い「先輩にそそのかされ」Macを購入しました。
「司法書士という職種でMacでどーなん?」
と思っていましたが、使っていくうちに、私の中で

「明らかにイノベーションが起こった」

と感じることができました。

まあ、なんでもそうですが、出会いもあれば別れもあるというわけで、その現実に向き合わなくてはならなくなりました。

昨日の昼過ぎに
「ロジックボードマザーボードのこと)不良です」
という悲しい通知をいただいてから、買い替える方向で考えることにしました。

AppleCareが切れてから、程なく不具合が起きる」
私の中では、結構「あるある」ですね。
AppleCare Protection Plan – Apple Store(日本)

デカさで一択!

考えた結果、こちらを選択することにしました。
iMac Retina 5Kディスプレイモデル – iMacデスクトップコンピュータを購入する – Apple Store(日本)


選ぶ決め手となったのは(アドバイスを参考に)
「デカイ作業領域」
これにつきました。

私は基本的に、紙の資料をスキャンしてPDFとしてもつか、またはevernoteにクラウドするようにしています。そうすると、今度そういったものを見るときに画面が小さくて困るということが多々ありました。

今後もそういった運用をしていく場合、ディスプレイの解像度や作業領域というものにフォーカスして考える必要がありました。

ただストレージはSSDの方がいいということで、512GBのSSDにしようと思ったら「2週間ほどかかります」と言われてしまいました。

大誤算です!

2、3日ならまだしも、さすがに2週間はMBPだけでは耐えられないなぁと感じました。

後で思ったのですが、

今のMBPで引き継いで、新型が来てから再度引き継げばいいじゃないか

とも考えられました。ですが、そういう使い方を今のMBPではしたくなかったのです。

店員さんに聞くと「FusionDriveならすぐ出せます」ということでした。

Fusion Driveとは – IT用語辞典 Weblio辞書
Fusion Driveとは、Appleが2012年10月に新型iMacのオプションとして発表したストレージ機器の名称である。Fusion DriveはHDDとフラッシュメモリを併用する記憶装置であり…

こちらの情報を読んでいくと、まあ「動画編集」などをすることもないため、「そんなに速さを追い求める必要もない」と判断しました。それよりも、きちんと本業ができる環境を整えたいと考えました。

あと、今後のOSのバージョアップに耐えうるためにも、初めからメモリを16GBにしました。

「開封の儀」が楽しみ!

痛いのは痛いですが、逆に、新しいMacに出会えると思うとテンションは上がりますね。


ですが、業務も並行してこなしていかなくてはいけない時期ですので、しっかりとやっていきたいと思います。


本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます