【食レポ】「麺道しゅはり」:カロリーオーバー覚悟でガツンと絶品のまぜそばを食す

麺ロードに新たなメニューができてます!
神戸・三宮 さんちか麺ロード -ラーメンゾーン- 公式HP | 4つの個性溢れるラーメンが味を競う

見た瞬間に食べたくなった


超グルメな私の先輩が、Facebookにあげていたのを見た瞬間に「食べたい!」と思ってしまいました。本店は六甲にあるようです。

関連ランキング:ラーメン | 新在家駅六甲道駅大石駅

本日は雨だったにも関わらず、外回りの距離がハンパなくありまして、クタクタのなか何とか麺ロードにたどり着きました。


私は部類の猫舌ですので「汁なし」とか「冷たい」とかが、とかく好きなんです。
今日は迷わず「極まぜそば」を食べる気マンマンで座ります。


ところが「〆のご飯付き」とあります。うーん。ただでさえカロリー高めの中「ご飯付き」となると、相当になると思い、
「なしにできますか?」と聞くと「出来ます」と言われました。安心して注文します。

まず、説明書が出てきました。「トリセツ」は読む男ですので、隅々まで読みます。


どぉーんと登場!なかなかのボリュームです!


まずは「とにかく混ぜる」ということで、特に底にたまっているタレと卵黄を絡めるようにして混ぜます。


こんな感じになるまでです。


お好みで「ニラ」と「ニンニク」を入れるといいとのこと。ニラを投入します。

でっかい「春巻きの皮」は、かじってもいいとのことでしたが、無難に潰して一緒にまぜます。

麺は中太麺だと思います。食べ応えはありますが、塩ダレなのと卵黄が入っていることで「まろやか」で食べやすくなっています。美味い!


食べ進めていくと、麺の方がなくなるのが早いので、具材が若干残ります。
あぁーなるほど!ここで、〆が登場ですね。


ご飯の量は茶碗半分ぐらいが標準量みたいですが、私は更に半分(4分の1)にしてもらいました。ご飯が無いと最後が締まりません!

残りをご飯と混ぜていただきました。綺麗に完食です!

まとめ

この「麺ロード」は本当に面白いですね。4店舗でバトルをずっとやり続けているので、お店側としては大変でしょうが、食べる側にしては「あっ!ラーメンが食べたい!」と思った時に寄れば、何時も美味しいラーメンが食べられるという環境なのがいいと思います。

ラーメンといえば「麺ロード」ですね。暫くは!


というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

関連ランキング:ラーメン | 新在家駅六甲道駅大石駅

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます