【iPhone】文字入力のちょっとした小技

今日は、iPhoneで読み方のわからない漢字や俗字を打つ時に便利な小技を紹介しようと思います。

私は、恥ずかしながら漢字が苦手なところがありまして「捗る」という字が読めなかったのです。

「読めない以上、調べようがない…」

と諦めてはいけません。

ここで、これが役に立ちます。

設定方法は、「設定」をタップ

「一般」をタップ

「キーボード」をタップ

もう一つの「キーボード」をタップ

「新しいキーボードを追加」をタップ

ここから「中国語 簡体字(手書き)」をタップ(かなり下の方にあります)

これでキーボードが追加されました。

次に、文字入力をするには「地球儀」を長押しします。

すると先程追加されたキーボードがでてきますので、そこまで指をスライドさせます。

すると、このようになります。

さっきの「捗」をパネル部分に指(もしくはスタイラスペン)で書いてみましょう。

すると右側に変換項目が出ますので、それをタップ

はい、入力出来ました。

同じ要領で「髙」(高の俗字)も入力出来ます。

以上、ちょっとした小技でした。

本日はこのぐらいにしておきます。有難うございました。

(追記)キーボードの設定について誤りがありましたので、訂正しました。

選ぶキーボードは「中国語ー簡体字(手書き)」です。繁体字でも、ある程度は検索出来るのですが、日本の漢字によりたくさん対応しているのはこちらになります。

ご迷惑おかけしました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます