【グッズ】Belkin YourType Bluetooth ワイヤレスキーボード:数字を打ち込む仕事が多いから、少しだけ設備投資です

今日は久しぶりのグッズレビューです。

やっぱりテンキーが…

iMac5Kがニューマシンとなってから、約2週間ほど経ちました。使い勝手のレビューはもう少し使い込んでからにしようと思っていますが「思い切ってよかった」というのが、正直なところです。


ですが、数字を打ち込むことが多い仕事であるため、純正のキーボードだけだと、若干の不便さを拭い去ることができませんでした。


なので、ここはテンキーをつけることにしました。

AppleStoreアプリで購入です。

Apple Store

無料
(2015.03.22時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

レビュー

パッケージは外国産特有です。


スライドさせてオープンさせます。


本体を出すと、下部に付属の電池が入ってます。


スタートアップはいたってシンプルです。


電池を入れて、


スイッチを押す!


iMacとBluetoothなのでペアリング作業が必要です。若干手間取りました。


デザイン的にはこんな感じになります。見た目的には同じですが、キータッチはテンキーの方が低く感じます。


というより、この度の純正キーボードが打鍵が高くなっている感じがします。そこに違和感がありますね。

あとは、trackpadとの位置関係がイマイチ定まりませんね。横並びにすると長ったらしいし。手前に置くと少し狭く感じます。
この辺りを考えないといけませんね。ですが、数字入力に関しては、かなり効率が上がりました。

持ち運べば、MacBookでも使えそうですね。というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます