【食レポ】「想創家Kubo」神戸北野坂にある創作和食の店。「うにぎり」に漸くありつけたのでレポしてみる

先日ようやく行くことができました。

関連ランキング:創作料理 | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

山手幹線を北に越えるのは…

以前から気にはなっていたことお店。ですが、三宮から北に上がっていくと立ちはだかる山手幹線。これを越える事がなかなかできないんですよね。何か大きな理由がないと越えられなかったわけです。

ですが、先日打ち合わせを「こちらで」と言われてテンションが上がりました。「これで、山手幹線を越える理由ができた!」


山手幹線を越えて北に数メートル上がったビルの3階にあります。やっぱり空気が変わる気がします。


店内は、カウンター席が10席ほど、テーブル席で約10名は座れる感じです。オシャレな店内です。

基本的には黒基調のお店で、落ち着きます。

ここで食すものはやっぱり…

前菜はこちら。「冷製のスープ」が見た目よりも味が濃厚でした。左側の魚のすり身とチーズでできているものでした(料理名を忘れてしまいました。すいません)が、こちらも濃厚です。ビールに合います。


最近は、日本酒を飲むのを控えていたのですが、前菜をいただいた時に「ここでは飲まなアカン!」と思い立ちまして、注文しました。
「玉川 Ice Breaker」です。
辛口ですが口当たりの良いお酒でした。何より瓶が可愛い!


玉川 Ice Breaker(アイスブレーカー)│木下酒造有限会社

お刺身も新鮮です。そして牡蠣もありました!


創作料理というだけあって、こういったのもあります。

ですが一番の楽しみはこれでした。「うにぎり」です。

新鮮な雲丹を「これでもかっ」と乗せて、それを海苔で包んで食べるのですが、

おにぎりの中に「とびこ」が仕込まれてました!このプチプチ食感と、自然の塩梅が堪らなかったですね。

まとめ


夜に会食をする機会が増えてきているので「米を食べない」というのを自分の中で決めています。ですが、それを破るだけの価値があるお店でした。

「うにぎり」の噂も前々から聞いていただけに、ようやく口にする事ができて良かったと思いました。料理は「自然な塩梅だなぁ」という印象でした。あと、落ち着いた雰囲気があるので、時間を忘れてしまいますね。

若干、いい値段設定だと感じましたが、何かの記念に行ってみたり、少人数での落ち着いた会食だったら楽しめるのではないかと思います。

帰りに「お手製カツオのふりかけ」を戴きました。次の日の弁当で早速使いました!これがまた、塩加減が絶妙です。


というわけで、ようやく山手幹線を越えて行ったお店でした。また、行きたいなぁ。本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます