【食レポ】マクドナルドで1000円ハンバーガーを食す

昨晩、何気なくTVをみた時に、このCMが目に飛び込んできたんですよ。

YouTube Preview Image

「これはオモロいぞ」と思いまして、早速いってきました。

食レポ(というより開封の儀)

これを見ると、土曜日限定で3種類あるみたいです。

今日は、これです。

まぁ、当然といえば当然でしょう。

しばらく待つと「おまたせしましたぁ」と、こんな袋で持ってきてくれました。

袋の中身はこんな大きな箱と、

説明書きと、ハンバーガーの包み紙が入っておりました。

箱はスライドさせて、

どぉーーん。中身はこんな感じです。

金色がマブイですなぁー。

包み紙にハンバーガーをセットして、おもむろにカブりつきます。

美味いです。が、まぁ想像どおりの味でした。「ハバネロトマト」程ではなかったなぁー。

所感

この写真をみてもらうとわかる様に、「売り出す為の戦略って大事だなぁ」と思いました。

1個1000円のファストフードって、有り得ないですよ。誰もやっていなかったと思います。でも、それを見せ方とお客様に対してのアプローチの仕方一つで、売れ方が変わるんだということ。

やはり「どうやったらお客様に喜んでもらえるか」という視点で考えなければいけないということです。値段の多寡だけで考えているうちはダメだという事ですね。

本日はここまでにしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます