【つれづれ】本日は一日セミナーの日。何か気づきをもらえれば…

本日は朝から夕方まで、インプットの日でした。

とはいっても…自己啓発のためのというよりか「組織運営のための役員研修」でした。

というのも、交流会の運営リーダーを4月から担当することになったことを受けたからなんです。

久しぶりに「運営側」にたつ

今の仕事についてからは、基本的に一人で仕事をしているせいか、そういったことをあまり考える必要はなかったのですが、流石にこの役職を引き受けると「人との関わりあい方」を考えて行動しないといけないなぁと思います。

午前中2時間半。昼食を挟んで午後2時間半。5時間の研修でした。

昼食はいつものちょぼいちでした。今日はチキン南蛮でした。

疲労感いっぱいでしたが、帰り際タマタマなんですがこちらの本を読んだことを受けて、思ったところがありました。

先日レビューを投稿させてもらったのですが、本当にこれを実践して行くべきだと改めて感じています。

「とにかく自分がやる。他人の目がどうであれ、他者貢献をやりまくること。」
「他人の評価をしてはいけない。課題を分離して考えていく。そんな中で、自分という人間の存在価値を他者に求めず、ただ共同体の一構成物としてかかわっていくこと。」(嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えより、一部要約して抜粋)

この事を強く感じた次第です。

この本との出会いは多分運命的だったのだはないかと思うぐらい、自分の中にはまってます。

今日は俺得記事でした。軽めの投稿ですまさせてもらいます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます