【iPhone】もうすぐWWDCだっ!今年は何かとタイミングがあってるので…

昼下がりに何気無くニュースフィードを眺めていたら、こんな記事が飛び込んできました。

WWDC 2014 「Write the code,Change the world」開催スケジュール決定 〜 6/2 – 6/6 in San Francisco | 覚醒する @CDiP

そうです、毎年恒例のWWDCです。

そもそもWWDCとは

WWDCとは、Appleが技術者・開発者を主な対象とし、最新技術の説明を行うために開催しているイベントのことである。年次で開催されている。

WWDCでは、Apple関連製品の技術説明の他、CEOらによる基調講演や新製品発表なども行われる。世界中の技術者が情報交換を行う機会でもある。iMac、Mac OS X、iPhone、iOSといった、世間をにぎわすことになる新製品が初めて公表されることも多く、カンファレンスの内容は技術者だけでなくコンピュータ関連の多くの業界関係者から注目を集めている。

なお、WWDCの内容は原則として非公開であり、イベント参加にあたっては機密保持契約(NDA)が必要となる。ただし報道は許可されており、基調講演の様子もイベント終了後ほどなくして公式映像が配信される。

日本でも1997年まで「日本開発者会議」(JDC)と呼ばれる開発者向けのイベントが別個に開催されていた。JDCはWWDCに統合された形で終了している。(WWDCとは 「世界開発者会議」 ダブリューダブリューディーシー: – IT用語辞典バイナリより引用)

とありますように、毎年行われるApple社の新商品や新技術のプレゼン大会といったら分かりやすいのかなあと思います。

皆様にとってはなんてことないのですが、コアなAppleファン、ガジェットファンにとっては1年に1回くる「ものすごいお祭り」のようなものでして、毎年このイベントの模様を生中継して、どういう新商品や新技術が出るのかをブログや動画で生配信するというのが恒例行事となっています。

WWDC 2013 Keynote in Japanese

週アスPLUS:WWDC2013特設ページ EASY MODE

YouTube Preview Image

今は亡きスティーブジョブズのプレゼンも、このWWDCでされていたいうわけです。

今年は自分にとって当たり年

PAK75_motherb500

今のiPhone5の2年縛りが今年の年度末あたりに切れます。

iPhone6の噂も飛び交っていますが、どういう発表になるのかも楽しみです。

iPhone6 – NAVER まとめ

また、今までは持ち運びとしてはiPadのみに頼っていたのですが、活動範囲や内容が少し外向きになりそうな感じがしているので「ブログの更新等の作業を、より外で完結できるような仕組み作り」の一環としてMacBookAirの購入を考え始めています。何か新しいMacBookAirなんかが飛び出すのであれば、期待したいのです。

とりあえず気持ちだけは

というわけで、ホーム画面壁紙を2014年WWDC仕様にしてみました。

というより、毎年やってるんですけどね。

「WWDC 2014」デザインの壁紙集 | 気になる、記になる…

というわけで、発表が待ち遠しいです。

本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます