【グッズ】twelvesouth PlugBug USB Charger for APPLE MAC BOOK:やっぱりモバイルするには必要です

ソフマップポイントでゲットしたこちらの商品を紹介してみます。

これは前から憧れでもあった!

ものとしては単純に「電源からMacBookの電源とUSB用の電源が取れる為のもの」という位置づけなのですが、デザインがとにかくいいなあと思っておりました。MacBookユーザーになったので、これはゲットしときたかった訳なんです。

開封の儀

というわけで、パッケージです。理路整然という感じですね。

箱の中身を引っ張り出すとこんな感じ。

マニュアルとステッカーが入ってます。

「眩い赤色!」です。

中身を出すと「Thank you」の文字が。こういう小憎らしい演出があるのが外国製ガジェットの特徴のような気がします。(日本製のものには、こういう演出ってほぼ無いなぁ)

大きさ的にはコンパクト(約53×65×29 mm)です。このままだと、ただの赤いプラスチックの塊ですが…

下カバーを矢印の方向にスライドすると外れます。

で、MacBookのアダプターにこのように装着させるのですが、はめる時に(及び外すときも)相当力が要ります。

マニュアルにも「指を挟んで怪我をしないよう」と書いてあります。実際にやってみると「めちゃくちゃカタいなぁ」という印象です。

装着するとこんな感じになります。ピッタリすぎるでしょ!

上部の赤のところにはUSB2.0の穴があいています。

で、繋ぐとこんな感じです。赤囲み部分がiPhone用(USB)。青囲み部分がMacBook用となっているわけです。

これ一つで、いろいろ広がる

まァ、結果的には「嬉しいだけ」という....

まァ、結果的には「嬉しいだけ」という….

モバイル環境を整えるに当たって、こういった商品の存在は相当助かります。なぜなら電源が取れるところでMacBookを充電した際に、直のUSB端子が一つでもあると、そこで充電しながら(iPhoneのみならず、モバイルルーターなど)機器が使えるという幅が広がるからです。

しかも、デザインが良くて持ち運びしやすく、「バッグインバッグ」にも綺麗に収まります。

但し「逆さまに(MacBookアダプター側を上向けに)コンセントに指すと、アダプターの重さで外れますよ」と、ソフマップの店員さんからアドバイスをいただきました。

こういったガジェットは、本当にワクワクしますね。本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます