【食レポ】立ち焼肉「慶」:選りすぐりの肉を「立って焼く」というスタイルに驚き!!

本日は、私の事務所の近所にできたお店を紹介してみます。

いろいろカルチャーショック!

僕のビジネスパートナーでもある不動産屋の社長から「僕が仲介を担当したお店なんです。行きませんか⁉︎」とお誘いを受けました。北の幹線沿いにあるとのこと。オープンして3日目だということもあったので、お誘いを受けて行ってきました。

中のお店の造りを見て驚きます!

「椅子がない」

聞くところによると、店主のアイデアだそうです。「立って食べると、座って食べるよりもお肉がスッと入りやすい」とのこと。

そういえば、立って仕事というとこの特集を思い出しました。

グーグル、フェイスブックで導入され最近話題のスタンディングデスクまとめと日本式の活用法について – NAVER まとめ

他のメンバーも集まって乾杯です。

まずは「タン」からですね。結構分厚いです。

おろす前のタンを見せてもらいました。左がアメリカ産。右が但馬牛だそうです。出すタイミングもあるようなので、但馬牛のタンを食べられるとラッキーだとのこと。この日は無理でした。残念。

当然の七輪での焼き。どんどん焼かれて行きます。

ロース、ハラミ、ツラミと出てきます。

感動的にうまかったのは「ホルモン煮込み」正確には「お肉の切れ端の煮込み」ですが、味付けが抜群でした。

白いハチノスというのも初めて食べました。希少価値なんだとか。

お酒の種類も豊富でした。店主が厳選されたものがずらっと揃えてあります。ボトルキープ的なことも出来るらしいですよ。

お店紹介

  • 店名:「立ち焼き肉 慶」
  • 住所:朝日神戸市兵庫区西上橘通1-4-12 プラザ西上橘通1F
  • 電話:078-599-5790

というわけで、本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます