【イベント】「はんしん高齢者くらしの相談室」の設立記念セミナーのご案内

本日は、もうすぐ開催のイベント告知をします。

大きく動き出した!!

がっちりです!!

がっちりです!!

今までも書いてきたのですが、この8月にNPO法人「はんしん高齢者くらしの相談室」が設立され本格的に活動が行われています。

この法人は,地域の高齢者やその家族に対し,高齢社会における医療・介護・法律,その他生活全般に関する諸問題の包括的なサポート機関として,有識者によるセミナーや相談会の開催を通じた情報提供や助言等を行い,高齢社会の諸問題に対する予防および解決方法を提案していくことで,高齢者が安心して老後を生きていけるような社会福祉の実現に寄与することを目的とする(NPO法人はんしん高齢者くらしの相談室 ひょうごNPO法人情報公開 | 県民ボランタリー活動の広場より定款抜粋)

この法人の目的を読みますと、この法人は

「高齢者が困っていること、また将来困るようなことに対して、窓口一つで対応して解決にあたるためにある団体」

といったことになると思います。

最近では、本当にいろいろな資格や業態が出てきてしまい、本当にひとつの事柄、一人の方に関わる人たちが多くなりました。業務は細分化されて分担制にもなっていて、それぞれの分野での専門性が上がってきている分においてはいいとは思いますが、依頼者(頼む側)については「どこに聞いたらいいのかが分からない」というのも現状としてあります。

とくに高齢者のかたは、今のインターネット時代においては、どう考えても情報に置いていかれています。そういったことを狙った「高齢者を狙う詐欺事件」も多発している世の中です。

なんでもまずは聞いていく!

そんな中、こちらの団体では電話(0120-410-605)1本の問い合わせで「高齢者におこる諸問題」に素早く対応が出来るようになっています。

というのも、こちらをはじめとする22企業の参画企業によるサポートがあるからです。

sankaku

例えば老後のことを考える時

  • 今現在の財産をどうするのか
  • 自分が認知症になったらどうするのか
  • 自分が亡くなった後のことをどうするのか
  • 葬儀・お墓・宗教のことを誰に聞いたらいいのか

など、ちょっと思い浮かべるだけでもたくさん出てきます。

今までなら、上の事柄一つ一つを解決していくのにあっちこっちと行かなければなりませんでしたが、この団体に問い合わせるだけで、上の事柄がすべてワンストップで片付いていくようになります。

もしご興味がありましたら、会員を募集しています。入会されると参画企業のサービスがお得になります。それもいいですが「気軽に相談できる窓口がそこにある」というだけで気持ちがかなり違うとおもいます。

申し込み書になっています!クリックするとPDFファイルがでます!

申込書になっています!クリックするとPDFファイルがでます!

私もこちらのサポーターとして、皆様にいい情報を提供していきます。

IMG_0623.JPG

設立記念セミナーがあります!

最後はイベント告知です。

平成26年9月17日(水)の14時からNPO法人設立記念としてセミナーが行われます。

セミナーのチラシです!クリックすると大きくなります!

セミナーのチラシです!クリックすると大きくなります!

基調講演では当法人の理事長でもある谷口昌良(あきら)先生がこの法人の活動の説明をお話になられます。

第2部では、浄土真宗本願寺派の僧侶である赤井智顕善教寺副住職による「死」というテーマでの講演があります。

場所はこちらです。JR沿線で直結しているのでアクセスはいいと思います。

東灘区民センター 施設からのお知らせ | 公益財団法人 神戸市民文化振興財団

セミナーの申込書はこちらをクリックして下さい。すると申し込み用紙のPDFファイルが出ますので、印刷してお使い戴ければと思います。

という訳で、本日はイベントの告知をさせていただきました。私も伺おうと思っております。本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます