【司法書士業務】なぜ最近、法律専門家が「遺言書を書きましょう」と勧めるのか?民法改正検討のニュースを見て思ったこと

今朝の新聞の一面載ってました。

神戸新聞NEXT|全国海外|総合|民法改正し介護で貢献、相続増も
総合 一覧に戻る民法改正し介護で貢献、相続増も 法制審、2月から検討  2015/1/29 18:28 法制審議会(法相の諮問機関)は2月下旬から、民法の相続分野の見直しに着手する。家庭内の介護の貢献…

高齢者社会だからこその悩み

HIRO86_gaitoutozattou500
超高齢者社会になってくると、私たち世代は「両親の介護の問題」というのは避けて通れなくなってきています。

また、核家族化も進んできているので「家族みんなで平等に」両親の面倒を見るということが現実的に難しい場面でもあります。

特に「お舅さんやお姑さんの介護」となると、コレまたハードルが上がっていきます。(なんたかんだで「他人」なので…)

本日の新聞記事を読むと「より面倒を見てくれた人たちに寄与分を認めるような」相続割合にしてあげようという配慮を入れようとしているみたいですね。

、民法の相続分野の見直しに着手する。家庭内の介護の貢献を認め、遺産相続を増やすことも取り上げる。(民法改正し介護で貢献、相続増も | 国内 | Reuters

ですが、ここで一つ疑問が出てきます。

「自分の面倒をより見てくれたかどうかは、誰がどう判断するのか?」

ここなんです。

こういう時のための「遺言書」

「今でしょ!」は... もういいですね。

「今でしょ!」は…
もういいですね。


遺言書のメリットは、以前にエントリーさせていただきました。
【司法書士業】あらかじめの準備って大切ですよね | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

面倒を見てもらえたかどうかは「介護を実際に受けた自分自身」なのであって、他人が(というより亡くなってからの家族会議で)評価することではありませんよね。

だとしたら、

「ご自身が受けた感謝の気持ちを含めて」遺言書を書くということの大切さ

が、お分かりいただけるかと思います。

遺言書についての詳細は、こちらを参考にしていただけると幸いです。
【司法書士業務】公正証書遺言とは | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

【司法書士業務】自筆証書遺言を書く時の注意点 | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所

「もっと詳しい話が聞きたい!」という方は、いつでもお電話お待ちしております。

というわけで本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます