【アプリ】Todoist:思い切って移行する決意を固める。期日の入力方法に注意が必要!

移行する決意を固めました。

【アプリ】Todoアプリを考える時期に入っていると思うわけ。とにかく「使いやすさ」を追求する | ミナトノキズナ〜司法書士 岡田事務所
昨日のエントリーです!

不安は「データ移行」の手間

ちょっと躊躇です

ちょっと躊躇です


実を言うと、昨日のエントリーでも書きましたが、Todoistの存在は早くから知ってはいました。ですが、躊躇した一番の理由は

「タスクをデータ移行する手間をどうするか」

これに尽きたのです。

現在、自分のタスクとしての量は100を超えています。それを「手入力しなくてはいけない」というわけで、悪い「面倒くさい」虫が湧いていたのです。
スクリーンショット 2015-02-14 20.19.08
ですが、前回のこともあり、今回はいい機会だということで、思い切って切り替えてみました。

また、プレミアムにもあげました。何より「バックアップ」を始め、痒いところに手が届く機能がたくさんありそうだったからです。
スクリーンショット 2015-02-14 20.21.52
TodoCloudのプレミアムアカウント期間を10ヶ月以上(今年の11月まで)残していますが、「損切り」してでも移行したいと決めました。
スクリーンショット 2015-02-14 20.28.56

ただ、移行するにあたって気付いた点として「日付の入れ方」に注意をしなくてはいけないということでした。

繰り返しタスクの入れ方

詳しくはこちらに書いています

Todoist 日付と時間の挿入
Todoistでは、期日、リピートする期日の作成など、日付と時間を簡単に設定できます。日付フィールドにこのような文体形式の日付を入力できます:カレンダーの日付とは違い、普段私達が使っている言葉を使った…

日本語対応にはなるのですが、何となく感覚が違うと感じました。少々気をつけないといけません。

その日指定

単純にその日を入れます。今日の日付の場合は「今日」と入力するだけでオッケーです。

毎月のその日指定

「毎月のその日」だと「○日」と入力します。これだけで毎月○日となります。

曜日の指定

これは「毎週○曜日」と入れます。

月末の指定

「毎月月末」と入力します。

毎期間ごとの指定

これが少々手こずりました。
2週間ごととかを指定する場合、スタートの日との組み合わせになります。
例えば「4月1日から2週間毎に」とする場合は、

「2週ごと 開始 4-1」

と入力します。
これが1か月ごとだと「1か月ごと〜」と変えます。
1年だと「1年ごと」とします。

この「ごと」の文字をひらがなで入れることに注意が必要です。

とにかく「同期」が早い!

iPhoneにもアプリを入れました。


とにかく同期が早いと思います。Macで作業している側から同期されていく様は、ちょっと気持ちがいいです。

また、iPhoneアプリでは、期日の設定の仕方がPCのそれよりも簡単です。


もう少し使い倒してからレビューを書きたいと思います。

今日はここまで!

今日はここまで!


本日はここまでです。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。 業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。 お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます