【食レポ】「ハネハネ居酒屋まもるくん」神戸駅から徒歩2分!オリジナリティー溢れるワインバルを堪能!

久しぶりの食レポです!

当事務所からは「徒歩5分」!

IMG_3535
事務所近辺の食レポというのを地道にやっていきたいと思っていながら、なかなか行けていないので、どうしようかと思っていたのですが、昨日、青年会の会議の後の懇親会のお店が、なかなかいい雰囲気のところで、それでいてオリジナリティー溢れるところだと感じましたので、紹介してみようと思います。

関連ランキング:バル・バール | ハーバーランド駅神戸駅高速神戸駅

事務所からは約5分程度あります。神戸駅の西は密かに激戦区ですね。行く途中途中で「気になるわっ」てお店が何軒もありました。

基本的にはワインバルのようです。イタリアンがメインですね。
IMG_3534
2階にあるのですが、この階段がまあまあ急になっています。「しっかりカロリーを消化してもらって」食べてくださいということらしいです!
IMG_3536
本日は、14名ほどで行かせていただきましたが、ちょっと手狭でした。コンパクトな店内です!6名程度で行くには丁度いい感じですね。
IMG_3537

やっぱりワインを堪能

基本的には「イタリアン」のメニューが目立ちます。ワインバルということもあって、ワインを嗜もうと決めました。
IMG_3541

しかも「コップワイン」です。こういう飲み方はそんなに普段はしませんが、値段が500円ということと、量がグラスワインより多いということもあって、頼んでみました。こういうのもたまには乙ですね。
FullSizeRender 4
あと、別の人が注文していた「こぼれマス」というものです!スパークリングワインを目の前でサーブしてもらえます!日本酒的な感じですね。
IMG_3544
だーーーっと!
IMG_3545
いい感じに溢れるスパークリングワインがいいですね!珍しいなと思います。
IMG_3546
私も2杯目は「サングリア」にしてみました。
IMG_3540

IMG_3562

サングリア (スペイン語 : sangría) とは赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割って、一口大に切った果物(レモン、リンゴ、バナナ、オレンジなど)とシナモンを少々加えた飲み物。フレーバードワインの一種。ラム酒や砂糖を加えることもある。清涼感があるため夏場によく飲まれる。サングリアという名称はスペイン語で血を意味するサングレ (sangre) という単語に由来する。(サングリア – Wikipedia

初めての体験でしたが、あんまり甘さは感じないものでした。自然な甘さが、いい感じで口の中をさっぱりさせてくれます。

料理は前菜ものからメインまで、基本的にはイタリアンでした。
IMG_3587
一番のインパクトな料理は「ウニのせの冷製パスタ」でした。板一枚のウニと冷製パスタが出てきます。
FullSizeRender 5
FullSizeRender 6
それを自分でよそって、乗っけて食べるというものでした。贅沢です!
FullSizeRender 3
帰り際に「あめちゃん」のサービスがありました!よーく見たら全部「シュワシュワ系」!
IMG_3572

まとめ

神戸駅(兵庫県)のグルメ・レストラン [食べログ]
たくさんあります!

冒頭にも書いたのですが、この「神戸駅西エリア近辺」はバル・居酒屋の密かな激戦区です!何人かで入れるところから、2・3人でいけるカウンター専門の店、はたまた立ち飲みまで、ジャンルもいろいろ取り揃っているという印象です。

なので、それぞれのお店も様々な工夫を凝らしていることなんだろうと思います。地道に本当に回ってみたいと思いました。

関連ランキング:バル・バール | ハーバーランド駅神戸駅高速神戸駅

本日はここまでにしておきます。ありがとうございました。

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます