【つれづれ】花粉症の季節がおわりになってきそうなのですが…..

もう、今年は認めました

ほんとにお世話になってます!!

ほんとにお世話になってます!!

花粉症、本当に大変ですね。私もここ数年どんどんひどくなっているですが、昨年までは認めることができず、ただ「ノーズピットマスク」のみでしのいでおりました。

というのも、私は基本的にマスクをするのが嫌いなんです。いつのころからか「マスクしたら負けやっ!!」って思いこんでましたからね。

ですが、先月、FB上にて「負け宣言」すなわち、「我は花粉症であることを認める」こととし、今年はがっつり対策を講じました。

もう、鼻うがいの虜です

それからというもの、毎日、目の洗浄には『アイボンAL鼻うがいには『ハナノア
を使って、寝る前には第1医薬品の鼻炎薬を飲んでいたのですが、これだけでほぼ快適に過ごせました。

特に鼻うがいはたまりません。(使い方はこちらを参考に)

初めは「痛いんと違うかなぁ」って思っていましたが、やってみたら全然そんなことなかったです。「鼻うがい器」の存在が大きいですね。あれで相当やりやすくなってます。

薬で花粉症は治せない

花粉症を治す為に薬の服用を行っている人が殆どだと思われますが、
薬は花粉症を治すものでは無い事をご存知ですか?

薬は症状を抑えるのではなく「かゆみ物質」の放出抑制や無効化をしているだけで「かゆみ物質」を減らしている訳では無いのです。したがって、根本的な解決になっていません。

とあるように、基本的に花粉症を治すためには、体質を変えるしかないんです。
ですが時間のかかることですし、私ぐらいの年齢になるとそんな簡単に変わらない。

花粉症体質改善治療ガイド
 

そこで「なるべく花粉をつけない。つけたとしても洗い流すようにする」だけで相当ましになるような気がします。

鼻うがいは、慣れてしまうと病みつきになります。

おためしあれ~~

プロフィール

岡田 英司
岡田 英司
神戸市にある湊川神社の西側で司法書士業務をおこなっております。

業務のこともそうですが、Apple製品、読書、習慣化その他雑多なことも書いていくことで「自分をさらけ出していって、少しでも親近感のある司法書士でありたい」と考えております。

お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

お電話一本すぐに行きます